エンタメ
2016/10/20 12:23

100均で買えるハロウィングッズがすごすぎるーー衣装からインテリアまで幅広いニーズに対応!

1990年代前半まではさほど騒がれていなかったが、いまとなってはすっかり定着した感があるハロウィン。楽しむのには衣装代やイベント参加費用など、それなりの額の出費を覚悟しなければならない。

 

しかし、「100均のハロウィングッズがまじで凄い」という朗報が舞い込んだことにより、SNSでは「お財布の助っ人が現れたぞー!」「100均さまさまだな」という喜びの声が溢れている。

画像出典:ダイソー公式HP「コスチューム」より

 

種類も豊富な100均の仮装グッズ

100均には仮装グッズが充実しており、ドレスやマントなどの衣装からカチューシャなどの小物に至るまで、豊富な種類がそろっている。ワンコインあれば全身仮装することも可能だ。すでに衣装を購入した人たちからは「子どもに仮装させるなら100均で十分。種類が多いから意外と友だちともかぶらない」「セットじゃないから組み合わせから考えるのが楽しい」といった称賛の声が上がっている。

 

そして、ハロウィングッズはもはや衣装だけにとどまらない。ゾンビやモンスターの仮装をする人向けに、衣装用血のりや特殊メイク用のグッズまで販売されている。貼るだけであっという間に傷口ができあがるシールは「本気出しすぎじゃない……? ホントにグロイよ!」という声が上がるほどのクオリティ。何度もイベントに参加する人はまとめ買いすることもあるようだ。

 

インテリアや食器までラインナップ

また、ハロウィン仕様のインテリア用品や食器もハロウィンのお祭り騒ぎを後押ししている。ジャック・オー・ランタンの提灯やマスコットなど部屋を飾れるグッズに加え、LED付のガーデンライトやLED付オーナメントまで登場しており、「クリスマスみたいにハロウィンイルミネーションで家を飾る人が出てくるのでは!?」との憶測まで流れている。

 

衣装を自作をする人まで出現

売っているものをそのまま使うのではなく、少し手を入れてオリジナルのハロウィングッズを製作する人まで現れた。手作りした人は「オバケの形に切り抜かれたフェルトガーランドを利用してリースを作成!」「可愛いパッケージのお菓子を何個かまとめてモビールを作った」というように、それぞれ創意工夫をしている様子。さまざまな種類のグッズがあるからこそ、製作欲もわきやすいのだろう。

 

100均のハロウィングッズはあなどれない。今後ますます規模が拡大していきそうなハロウィンイベントに乗り遅れないためにも、一度はチェックしてみるといいだろう。