エンタメ
ドラマ
2022/8/27 5:30

古川雄大×馬場ふみかW主演で『恋と弾丸』ドラマ化 ヤクザの若頭×女子大生の禁断ラブストーリー【コメントあり】

10月27日(木)スタートのMBSドラマ特区『恋と弾丸』(MBSほか 毎週木曜 深夜1時59分ほか)で、古川雄大と馬場ふみかがW主演を務めることが決定。原作本1巻の表紙を再現したオマージュビジュアルも解禁された。

『恋と弾丸』でW主演を務める古川雄大と馬場ふみか©「恋と弾丸」製作委員会・MBS©箕野希望/小学館

 

2018年より小学館「プレミアCheese!」で連載をスタートし、1~11巻で累計発行部数470万部突破中の箕野希望による人気コミック『恋と弾丸』が実写ドラマ化。ヤクザの若頭と普通の女子大生が恋に落ちていくという「禁断の恋」を描いた原作は、1巻発売時にはその年の上半期の第1巻書店売り上げランキング1位(日販調べ)、以降も各電子書店で売上1位を獲得。少女漫画界に「極道男子」の一大ブームを巻き起こした金字塔とも言える作品だ。

 

勝ち気で、はっきりとした性格の女子大生・ユリは、ありのままの自分を愛してくれる彼氏を探していた。ある日、友人と参加したパーティで怪しい集団に絡まれ、違法ドラッグ漬けにされそうになったところを、間一髪のところで、ヤクザ・桜夜組の若頭・桜夜才臣に助けられる。恐ろしくも美しい桜夜に助けられたユリは、「決して深入りしてはいけない人」だと気づきながらも、お礼がしたいと桜夜組の事務所を訪ねることに。そこで、ユリを待ち構えていたのは…。「ユリ。最後になるかもしれない一夜で、一緒におかしくなろうか――」常に命を狙われる危険な恋人と、誰にも言えない禁断の恋が始まる。

 

先日、連載最終話を迎えると同時に実写ドラマ化が発表され、「心の準備ができてない!!」「桜夜さんはだれが…」「キャストが気になりすぎる」とSNSでも話題沸騰。8月24日発売の「Cheese!」では、主人公たちのその後を描いた番外編が掲載されるなど、まだまだ熱が冷めやらない本作で、才臣とユリを演じるW主演の2人がついに解禁となった。

 

ヤクザ・桜夜組の若頭・桜夜才臣役には、2007年に俳優デビューし、ミュージカル「エリザベート」や「ロミオ&ジュリエット」「黒執事」「モーツァルト!」をはじめ、ドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』や映画「モエカレはオレンジ色」などに出演、その圧倒的な色気と存在感で活躍する古川雄大が決定。本作に向けて体作りを行い、7時間近くかけて描いた“桜の舞う刺青”も必見だ。

 

勝ち気な女子大生・ユリ役には、2014年に女優デビューし、『仮面ライダードライブ』やドラマ『やんごとなき一族』『コード・ブルーードクターヘリ緊急救命ー』出演のほか、「non-no」専属モデルを務めるなど女優・モデル業と幅広く活躍中の馬場ふみかが決定した。

 

監督を務めるのは、ドラマ『コーヒー&バニラ』『サレタガワのブルー』などMBSドラマで数多くの話題作を生み出し、AKB48や氣志團、サザンオールスターズなど幅広いアーティストのミュージックビデオも手掛けるスミス。

 

脚本は、映画「私たちのハァハァ」や、ドラマ『来世ではちゃんとします』『サレタガワのブルー』などを手掛けた舘そらみが担当する。

 

古川雄大 コメント

『恋と弾丸』で桜夜才臣役を演じる古川雄大©「恋と弾丸」製作委員会・MBS©箕野希望/小学館

 

原作を読ませていただき、常に死と隣り合わせで明日終わるかもしれない恋に全力で突き進み、先の見えない状況で愛し合う2人はとても美しく映りました。人と人とが距離をとらなければならない昨今ですが、ドラマをご覧いただいて人間の本能、愛についてそれぞれのメッセージを受け取ってもらえたらと思います。皆様、ご期待ください!

 

馬場ふみか コメント

『恋と弾丸』でユリ役を演じる馬場ふみか©「恋と弾丸」製作委員会・MBS©箕野希望/小学館

 

約2年半前に原作に出会いました。初めて読んだ時の、あの衝撃は忘れられません!

 

そこから、ずっと読み続けているこの作品に、ユリとして出演できることには喜びとプレッシャーを同時に感じます。

 

ユリは、とにかく真っすぐに素直に“若頭”の桜夜さんに向かっていく強い女の子。

 

普通の女子大生でありながら桜夜さんと恋をする葛藤や、2人で過ごせる貴重な時間の美しさを、しっかりと演じていきたいと思います。

 

原作・箕野希望 コメント

原作・箕野希望のお祝いイラスト©「恋と弾丸」製作委員会・MBS©箕野希望/小学館

 

『恋と弾丸』が実写化の運びになりましたのも、応援してくださった皆さんのお陰です。ありがとうございます。

 

また、ドラマ『恋と弾丸』の世界を作り上げてくださった、俳優の皆様、スミス監督、制作スタッフの皆様、関係者の皆様、心より御礼申し上げます。

 

一視聴者として、放送をとても楽しみにしております。

 

恋弾を読んでくださっている皆様、原作とはまた違ったドラマ版『恋と弾丸』ぜひ観てください。

 

監督・スミス コメント

とんでもない弾が飛んできたなと言うのが第一印象でした。漫画の中の「桜夜才臣」をどうやって現実にすれば良いのか、キャスト&スタッフ一同で考え、ドラマ版「桜夜才臣」が誕生しました。ユリの格好良さと美しさも必見です。

 

10秒に一度クライマックスがやってくる、とんでもないドラマが出来ました。皆さんに悶絶してほしいです。

 

番組情報

ドラマ特区『恋と弾丸』

2022年10月27日(木)より順次放送スタート

 

MBS:2022年10月27日(木)深夜0時59分~

テレビ神奈川:2022年10月27日(木)午後11時~

チバテレ:2022年10月28日(金)午後11時~

とちテレ:2022年11月3日(木)午後10時30分~

テレ玉:2022年11月3日(木)午後11時30分~

群馬テレビ:2022年11月3日(木)午後11時30分~

※TVer、GYAO!、MBS動画イズムで見逃し配信1週間あり

 

原作:箕野希望『恋と弾丸』(小学館「Cheese!フラワーコミックス」刊)

主演:古川雄大、馬場ふみか

監督:スミス、椿本慶次郎、戸塚寛人

脚本:舘そらみ

制作プロダクション:ソケット

製作:「恋と弾丸」製作委員会・MBS

 

公式HP:https://www.mbs.jp/koitodangan/

ドラマ公式Twitter:@dramatokku_mbs

ドラマ公式Instagram: @dramatokku_mbs

ドラマ公式TikTok:@drama_mbs

 

©「恋と弾丸」製作委員会・MBS

©箕野希望/小学館

TAG
SHARE ON