エンタメ
ドラマ
2022/9/3 21:30

『遺留捜査』で「ゼンカイジャー」ヒロイン森日菜美が舞妓姿を初披露!崎山つばさは孤高の刑事役を熱演

上川隆也主演ドラマ『遺留捜査』(テレビ朝日系 毎週木曜 午後8時~8時54分)の第9話(9月8日放送)と最終話(9月15日放送)に、崎山つばさと森日菜美がゲスト出演することが発表された。

『遺留捜査』森日菜美©テレビ朝日

 

事件現場に残された“遺留品”が持つ意味を徹底的に探り、声なき遺体が訴えたかったメッセージを代弁。事件そのものを解決するだけでなく、遺族の心情をも救う優しさと、超マイペースで空気を読まない不思議キャラで、視聴者を虜にしてきた刑事・糸村聡(上川隆也)。彼の活躍を描く大好評ミステリー『遺留捜査』の集大成となる第7シーズンは、シリーズ11年の歴史の中でひときわ大きな感動を巻き起こしている。

 

その最終章となる第9話(9月8日放送)と最終話(9月15日放送)のゲストとして、高橋英樹の出演が既に発表されているが、新たに追加ゲストが解禁。2.5次元舞台への出演をきっかけに大ブレークした若手実力派俳優・崎山つばさ、『機界戦隊ゼンカイジャー』(2021年~2022年)でヒロインを務めた森日菜美が出演する。

 

2週にわたって送る最終章で糸村たちが挑むのは、神崎莉緒(栗山千明)と親交の深い後輩で、京都府警組織犯罪対策ニ課の刑事・氷室翔太(崎山)が殺害された事件。彼は生前、インサイダー情報を不正売買しているダークウェブサイトの組織“土竜”を追っていたことが判明、さらに過去のある事件の捜査資料を頻繁に閲覧していたことが分かる。

 

そんな中、糸村は氷室が所持していた“金のチェーン”が気にかかるも、それが何なのか見当もつかず…。氷室の死にショックを受ける莉緒と共に捜査を始める。

 

殺された刑事・氷室を演じる崎山は、2015年にミュージカル「刀剣乱舞」のメインキャストに抜擢されたことから一躍人気者に。その後、舞台はもちろん、映画、ドラマで存在感を発揮。昨年11月放送の『科捜研の女Season21』第5話ではストイックなピアノ調律師を演じ、凛とした黒ジャケット姿が話題を呼んだが、本作ではオーソドックスなスーツに身を包み、正義感が強く有能な半分、単独行動に走りがちな一匹狼の刑事を演じる。

 

そして、ゲストのもうひとり、森は女優として活躍。『機界戦隊ゼンカイジャー』のフリント・ゴールドツイカー役で注目を集め、最近では『ザ・ハイスクール ヒーローズ』(2021年)、『未来への10カウント』(2022年4月クール)など話題作にも名を連ねている。

 

本作で彼女が演じるのは、芸妓への“衿替え”を間近に控えた舞妓・葉月。殺された氷室が事件の2日前に彼女と会っていたことが分かり、糸村と莉緒は彼女を訪ねる。土竜について調べていた氷室は、彼女から何を探ろうとしたのか…。

 

今回、舞妓役に初挑戦した森。お座敷の場面では可憐なピンクの振袖を身にまとい、愛らしさ満点の舞妓として登場。しなやかな踊りも披露する。しかし、物語が進むにつれ、「うち、あの人のことは絶対に許しまへん!」と、奥底に秘めていた憎悪を吐き出す瞬間も。感情の振れ幅の大きな役柄に、森が丁寧かつ大胆に挑んでいる。

 

番組情報

木曜ミステリー『遺留捜査』

テレビ朝日系

毎週木曜 午後8時~8時54分

番組公式HP:https://www.tv-asahi.co.jp/iryu_2022/

 

©テレビ朝日

TAG
SHARE ON