エンタメ
バラエティ
2022/9/19 21:30

『お笑いの日2022』マヂラブ×ピース又吉、鬼越トマホーク×ほんこんらが『お笑いプラスワンFES』でスペシャルユニット結成!

10月8日(土)に8時間にわたって生放送される『お笑いの日2022』(TBS系 午後2時〜9時54分)内の新企画『お笑いプラスワンFES(フェス)』の一部出演者が発表された。

『お笑いプラスワンFES』の出演者

 

2021年10月に放送し、好評だった『お笑いの日2021』。今年も『お笑いの日2022』と題し、8時間にわたって生放送する。総合MCは昨年に引き続きダウンタウンが務め、若手からベテランまで人気のお笑い芸人が大集結。今回も「笑いのチカラでニッポンを元気に!!」をテーマに、さらにパワーアップして日本中に笑いを届けていく。

 

そんなお笑いの祭典の幕開けを飾る新企画『お笑いプラスワンFES』(午後2時~3時30分ごろ放送)は今勢いのあるコンビ芸人が、組みたい人気芸人を1人指名してスペシャルユニットを結成。その日限りのネタを披露する。“プラスワン”するワクワク感と芸人の化学反応が楽しめる新企画だ。

 

このたび本企画の一部出演者が解禁。毒舌のケンカ芸で人気の鬼越トマホークは、『水曜日のダウンタウン』の企画内で暴言を吐き、現在も“因縁進行中!?”の相手・ほんこんとユニットを結成。そして『M-1グランプリ2021』王者の錦鯉と組むのは、キャイ~ンのウド鈴木。「おばか×天然」でどんなネタになるのか。

 

『M-1グランプリ2020』王者のマヂカルラブリーは、お笑い芸人として活躍する一方で芥川賞を受賞し作家としても評価の高いピース・又吉直樹とのネタを披露。さらに関西の強烈Wツッコミ、見取り図×おいでやす小田のスペシャルユニットも。他にも、どんな芸風のネタになるのか全く想像できない即席ユニットが続々と登場する。

 

さらに『お笑いプラスワンFES』の舞台は、赤坂サカスでライブハウスとして運営されていた旧「BLITZ赤坂」を改装して造られた「BLITZスタジオ」。『お笑いの日2022』が記念すべき“こけら落とし”に。

 

TBSでは、今年「あらゆる世界を揺さぶる、エンタテインメントの街へ。Shake the World. AKASAKA」をエリアコンセプトに掲げ、TBSが創業以来70年間ともに歩み続けてきた赤坂という街のさらなる発展を目指す赤坂エンタテインメント・シティ計画を始動。「BLITZスタジオ」のオープンはその第3弾となる。

 

番組情報

『お笑いの日2022』生放送

TBS系

2022年10月8日(土)午後2時~9時54分

総合MC:ダウンタウン

TAG
SHARE ON