エンタメ
2016/10/28 16:00

「かわいい人形が怖いこと言いまくりww」 NHKの「ねほりんぱほりん」が攻めすぎてるとネットで話題に

いまネット上で密かに話題になっている番組がある。10月5日からレギュラー放送が開始されたNHK Eテレの「ねほりんぱほりん」だ。毎週水曜日に、テーマに合わせて“訳アリ”な人たちが人形の姿を借りて出演する赤裸々トーク番組で、司会の南海キャンディーズ・山里亮太とYOUも、もぐらの人形として登場している。

NHK公式サイト「ねほりんぱほりん」より
画像出典:NHK公式サイト「ねほりんぱほりん」より

 

「人形だから話せる!? 人形でしか話せない!?」という言葉を掲げる同番組だけに、10月19日の放送では「元薬物中毒者」というテーマを扱い、「やってはいけませんと言われたらやりたくなる」「一生で一番いい経験になってしまう」など、経験者から赤裸々な話を引き出す。この放送に「NHK攻めすぎ!」「かわいい人形が怖いこと言いまくりww」と大きな反響が巻き起こっている。

 

そして10月26日に放送されたのは「2次元しか本気で愛せない女たち」というテーマ。2次元を愛する女性2人が登場してトークを繰り広げたのだが、3次元の男性との夜の営みの話になると「アニメは毛が生えてないのに何で君たちは毛が生えてるの?」など大胆かつ“2次元好き”らしい発言まで引き出した。「ここまでリアルに……」と視聴者も驚きを隠せないよう。

 

攻めた内容以外にも話題になっているのが、番組公式Twitterアカウントが放送中に“実況”をしていること。ネット上での番組実況といえば、視聴者たちが掲示板やSNSなどで感想を語りつつ放送内容をつぶやくというのが一般的だ。しかし「ねほりんぱほりん」は、公式アカウントで「Eテレで『ねほりんぱほりん』始まった!」など、「誰目線なんだww」とツッコミが入るような実況を開始。その後も出演者のセリフを書き起こしつづけ、10月26日には30分間の放送中に最初のツイートを含めて20件ものツイートを投稿していた。

 

来週の放送は「『ハイスぺ婚』の女」というテーマ。東大卒の男性との結婚を目指す女性と、“ハイスペック”な男性と結婚するために年間2000人の男性と出会うという女性が登場予定。来週もTV画面とTwitterから目が離せない水曜日がやってきそうだ。