エンタメ
映画
2016/11/10 20:29

キーポイントはモフモフの“美人猫”!? スウェーデン映画「幸せなひとりぼっち」特別映像公開

12月17日(土)公開のスウェーデン映画「幸せなひとりぼっち」で、作品のキーポイントにもなっている美しい女優猫の特別映像が公開された。

 

本作で、いつしか主人公の頑固な老人オーヴェに飼われることになる青い目をした美しい猫。その体はまるで動くマシュマロのようにモフモフしている。ラグドールという穏やかで気品のある種類で、日本でも多くのファンが存在する人気のある種類だ。

20161110_y-koba_TV1_01

撮影では、1匹の役を2匹の女優猫マジックとオーランドが演じていた。見た目はとてもそっくりだが、マジックは活発的で、オーランドはいつも眠っている。ハンネス・ホルム監督は、映画に出演する女優猫について「この映画の原作となった小説のファンは、猫のファンでもある」と語り、本作のキーポイントになっていることを明かしている。

20161110_y-koba_TV1_02

 

【特別映像:頑固じいさんに寄り添う美人猫】

<作品概要>
愛する妻の死をきっかけに、寂しさと悲しみにくれるオーヴェ。ある日、彼の日常は隣に引っ越してきたパルヴァネ一家により一変する。 車のバッ ク駐車、ハシゴのレンタル、病院への送迎、娘たちの子守…。ことあるごとに彼は一家の出来事に巻き込まれ、ケンカの毎日。だが、それはいつしかかけがえのない友人となり、凍てついた彼の心をゆっくりと溶かしてゆく…。

 

原作は250万部の大ベストセラー。不器用ながらも全力で人を愛す彼だからこそ迎えられた幸せな結末は多くの観客の胸を打ち、スウェーデンのアカデミー賞と言われるゴールデン・ビートル賞で主演男優賞(ロルフ・ラスゴード)と観客賞をダブル受賞した。

 

映画「幸せなひとりぼっち」

12月17日 シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開

監督・脚本:ハンネス・ホルム

出演:ロルフ・ラスゴード

原作:フレドリック・バックマン

訳:坂本あおい(ハヤカワ書房刊)

日本語字幕:柏野文映

後援:スウェーデン大使館

公式サイト:http://hitori-movie.com/

©Tre Vanner Produktion AB. All rights reserved.

TAG
SHARE ON