エンタメ
2016/11/22 13:45

流行語大賞ノミネートに惜しくも落選した言葉たち! 「PERFECT HUMAN」「黙れ小童」「安倍マリオ」「感動ポルノ」……

ついに発表された「2016ユーキャン新語・流行語大賞」の30のノミネート語。12月1日午後5時にはトップテンならびに年間大賞が発表されるわけだが、今回ノミネートされた語以外にも今年は世間を賑わせたものが多くあった。

出典画像:「RADIO FISH/PERFECT HUMAN:Type-B」よしもと ネットショップplus本店より

 

ノミネートされた語は?

ノミネートされたのは「センテンススプリング」「文春砲」といった「週刊文春」関連のものや、「君の名は。」「シン・ゴジラ」という歴史的大ヒットを記録した映画タイトル。他には「PPAP」「斎藤さんだぞ」のお笑い関連や、「トランプ現象」「EU離脱」「パナマ文書」「ジカ熱」「ポケモンGO」といった世界を賑わせた言葉から、「都民ファースト」「盛り土」などの東京都を賑わせた言葉まで。そして「SMAP解散」「(僕の)アモーレ」などといった芸能系の語も並んでいる。

 

ワイドショーやネットの反応を見ると、大賞には「PPAP」「ポケモンGO」のどちらかを推す声が多い。共に日本だけでなく世界的にも大ブームを起こした言葉であり、「この二つは別格」「日本の誇りだよPPAPとポケモンGOは」「この二つのダブル受賞が一番しっくりくる」といった声が上がっている。

 

ノミネート漏れしたあの言葉!

今回は大激戦だったのか、「あの言葉がノミネートされていない!」といった意見も少なくない。

 

まずエンタメ・芸能系からだと、オリエンタルラジオ率いる音楽グループRADIO FISHの楽曲「PERFECT HUMAN」。坂口杏里のセクシービデオのタイトル「What a day!!」。大河ドラマ「真田丸」で使われ、視聴者から人気を集めた言葉「黙れ小童」。今年で約40年の長期連載に幕を降ろした漫画の略称「こち亀」。DAIGOが北川景子へのプロポーズの際に言った“DAI語”のひとつで、同名タイトルの楽曲も発売された「結婚してください」の略語「KSK」。りゅうちぇるやとまんなど、性別の垣根を超えたような男性を表す言葉「ジェンダーレス男子」、といったものがある。

 

時事・ニュース系だと、リオ五輪閉会式で東京五輪のPRをするために登場した、安倍首相のコスプレ「安倍マリオ」。蓮舫氏が強いバッシングを受けた「二重国籍」。障がい者を感動の道具として扱う行為を指す「感動ポルノ」。といった言葉を推す声があったものの、ノミネートには至らなかった。