エンタメ
2016/11/22 17:30

元“明るい廃墟”にある「めっちゃさわれる動物園」がホントにめっちゃさわれる!!

動物園といえば「上野動物園」や「東武動物公園」など、地味な名前のものを思い浮かべる人が多いはず。ところが「めっちゃさわれる動物園」というかなり個性的な名前の動物園が滋賀県にあるようで、「なぜこんな名前にしたんだww」「園名だけで特徴まで知らせるなんてすごい」と密かに話題になっている。

出典画像:めっちゃさわれる動物園公式サイト
出典画像:めっちゃさわれる動物園公式サイト

 

クマもライオンもいる“めっちゃさわれる”動物園

「めっちゃさわれる動物園」は、滋賀県唯一にして日本初のショッピングモール内にある動物園。動物たちとの本格的なふれあいがウリの同園には、ネコやイヌなどのペットとして人気の動物をはじめとして、カエルやトカゲにヘビなどの両生類、爬虫類や、ダチョウによく似た大きな鳥類「レア」や、“動かない鳥”として有名なハシビロコウといった珍しい動物が数多く揃っており、実際に触ったり抱っこすることができる。

 

ほかにも、クロコダイルの一種である「ニューギニアワニ」や、ライオン、ツキノワグマなども。こちらは残念ながら触れ合うことはできないが、かなり近い距離からガラス越しに観察することができる。普通の動物園より小規模ではあるが、動物と触れ合えるということで子どもだけでなく大人にも人気のようだ。

 

「めっちゃさわれる動物園」の所在地が話題に!?

そんな動物とのふれあいが楽しめる「めっちゃさわれる動物園」の所在地は滋賀県守山市。「ピエリ守山」というショッピングモールのなかにあるのだが、このショッピングモール名を聞いたことがある人からは、「ピエリにあるの!?」「あそこにあるって大丈夫なのか?(笑)」と驚きの声が上がっている。

 

それもそのはず、ピエリ守山は数年前まで“廃墟モール”“明るい廃墟”と呼ばれ、お客が来ないことで有名なモールだったのだ。2008年にオープンしたピエリ守山は、周辺地域にライバル店が開店したことで客数が激減。オープンから数年後にはモール内のテナントのほとんどが「開店準備中」になるなど、シャッター商店街ならぬシャッターモールと化し、訪れた人からは「久々にピエリ来てびっくり。営業してるのが不思議なぐらい」という声が上がるほどだった。

 

しかし、2014年のリニューアルオープンで「ZARA」「ジーユー」「バーガーキング」などの人気テナントがオープンし、「めっちゃさわれる動物園」もこの時期に開園したもよう。再スタートから2年、廃墟に逆戻りはしていないようだが、もしまたお客が減ったら「めっちゃさわれる動物園」は閉園してしまうかも……。動物たちとのふれあいを減らさないためにも、ピエリ守山には頑張ってもらいたいものだ。

TAG
SHARE ON