エンタメ
2016/11/26 16:20

【いい風呂の日】頭が熱くなるのを予防してくれるサウナハット!? 種類が豊富でカワイイと話題に

ダイエット、冷え性の改善、リラックスなどそれぞれの目的があるだろうが、サウナを愛好する人は多い。しかし、それと同時に「脳みそが熱くなるのが苦手…」「頭がカーッとするのが嫌」という人も存在する。そんなときには、頭が熱くならずにサウナに長く入るためのアイテム「サウナハット」を使ってみてはどうだろうか? 11月21日のNHK「あさイチ」でも紹介され、今Twitterで話題となっているサウナハットとは、いったいどんなグッズなのか見ていこう。

出典画像:「フィンランド直輸入サウナグッズ専門店 SKYspa ONLINESHOP」公式サイトより
出典画像:「フィンランド直輸入サウナグッズ専門店 SKYspa ONLINESHOP」公式サイトより

 

サウナハットの効果は?

小学校の理科で習うとおり、温かい空気は上に昇るという性質がある。よって、サウナでも足元よりも頭の方の体感温度が高くなり、「顔や頭が熱い」と感じる原因になる。サウナハットは頭を熱から保護してくれるため、実際に被ったことがある人からは「頭皮や耳周りを熱から守ってくれる素晴らしい帽子だ!」「頭に熱がいかないってことがこんなに快適だなんて…マジでお役立ちアイテムだわ」と絶賛されている。

 

そして、「サウナに入ると髪がパサパサする」という人にもサウナハットはオススメ。高温のサウナはどうしても髪が乾燥してしまい、パサつきが目立ってしまうのだが、サウナハットで覆っていれば乾燥を回避することができる。「事前にトリートメントオイルを塗ってサウナハットをかぶる。スチーム効果で髪サラサラ~」というように、サウナハットはヘアケア用品としても利用可能なようだ。

 

デザインはいろいろあり!

「あさイチ」で紹介されたサウナハットはチューリップハットのような形状をしていたため「ノッポさんがかぶってるのってサウナハットだったのか」「何か形がすごくカワイイんですけど(笑)」「オジサンがかぶってたら可愛くて萌えるかもwww」などTwitterでは盛り上がりを見せた。

 

なお、サウナハットはチューリップハット型以外にもさまざまなデザインが存在し、哺乳瓶の飲み口のような「ミルク型」、左右にツノが2本ついている「バイキング型」など、そのデザインはとても豊富。動物の頭を再現したものや花などのコサージュがついたオシャレなものまであるので「サウナハット、めっちゃ種類ある~! コレクションしたい!!」「何か可愛いのがいっぱいある!」「サウナじゃなくて日常でもかぶれるんじゃない!?」という人も。通販で購入することも可能なので、購入の際はよく吟味してあなたのお気に入りのサウナハットを見つけよう。