エンタメ
2016/11/28 12:25

外務省が運営する「外務省やわらかツイート」のツイートが「まったくやわらかくない!」と話題

10代・20代人に向けた、親しみやすい情報をやわらかく発信することを目的とした、“外務省やわらかツイート”というTwitterアカウント。今月24日の東京の初雪に合わせたツイートがまったくやわらかくないと話題になっている。

出典画像:「外務省やわらかツイート」(@MofaJapan_ITPR)より
出典画像:「外務省やわらかツイート」(@MofaJapan_ITPR)より

 

まったくやわらかくないツイート

今月24日、強い寒気の影響で東京都心では初雪が見られ、場所によっては積雪も確認された。“外務省やわらかツイート”も「11月に初雪が降るのは1962年以来54年ぶり」と、東京の初雪の話題に触れつつ、「1962年といえば、ミサイルを積んだソ連船のキューバ港到着を阻止するため、米国が海上を封鎖し、米ソ間の対立が核戦争にまで発展しかねないという緊張感が高まった#キューバ危機があった年です」とツイート。

 

これに対し、「やわらかくもないし、おだやかじゃないねー」「やわらかというより、相当ハードなツイートじゃんwww」「東京の初雪がキューバ危機以来って、そう考えると今年も色々あったなと考えさせられるね…」「あなたの意味する“やわらかい”とは…?(笑)」と、“やわらかツイート”をするはずのアカウントが、やわらかくないツイートを発信してしまったことに多くの反響が寄せられている。

 

この反響に“外務省やわらかツイート”も反応

自身のやわらかくないツイートに対し多くの反響が寄せられたことを受け、24日には「名前の割に対してやわらかくないと評判の『外務省やわらかツイート』は、外務省(的にはけっこう無理して@mofajapan_jpに比べればはるかに)やわらか(い話もしていると思っていてすみませんが公的機関なのであまりゆるくはできない)ツイートです。お察しください。m(_ _)m」とツイート。

 

確かに「エネルギー憲章会議」や大臣同士の会談の模様などをツイートしている外務省の公式アカウントに比べると、サンタクロースが成田空港に到着したツイートや、焼きみかんが超おいしいというツイートをリツイートしている同アカウントはやわらかいと言ってもよさそう。さらに、今回の「ちっともやわらかくない“やわらかツイート”」の件がまとめられたtogetterのURLもツイートするなど、できる範囲でやわらかくなろうと努力はしているようだ。

TAG
SHARE ON