ファッション
2018/4/17 20:30

革靴だけどスニーカー? 革靴メーカーならではの“レザースニーカー”に注目集まる

スニーカー感覚で履ける革靴の先行販売が、クラウドファンディングサービスMakuakeでスタート。スーツだけでなくカジュアルスタイルにも合わせられる革靴が話題を呼びそうだ。

出典画像:「『スーツ×スニーカー』通勤に最適!!独自製法による、スニーカー感覚で履ける革靴」Makuake より

 

レザーシューズにスニーカーテイストを融合!

同プロジェクトを立ち上げたのは、2000年に東京・浅草で創業した国産シューズファクトリー・LIFT(リフト)。“時代にフィットするMade in Japanの靴”を提供するため自社内での一貫製造を行い、オーダーを受けてから職人が1足1足丁寧に製作していくという。

 

同社のラインナップは、柔軟なアイデアと加工技術を駆使したレザーシューズにスニーカーテイストを融合させた先進的なデザインが特徴。「モード」にも「ストリート」にもマッチするアイテムとあって、先行販売に登場した革靴も一目見ただけではスニーカーと勘違いしそうなビジュアルに。

出典画像:「『スーツ×スニーカー』通勤に最適!!独自製法による、スニーカー感覚で履ける革靴」Makuake より

 

見た目だけでなく履き心地の良さも追及されており、シューズ中央のくり抜いた部分にクッションを入れることで屈曲性にも優れたアイテムに。通勤用に活用するだけでなく、革靴ながら軽いウォーキングでも活躍してくれそうだ。

 

“スニーカー通勤”にピッタリ

今回のプロジェクトには、改良に改良を重ねたという女性用シューズも展開。1万3824円の「バレエシューズ」や1万6848円の「スニーカータイプ」といった支援コースを選ぶことができる。もちろん男性用のシューズも多数のコースが選択可能で、2万6244円コースには「ストレートチップタイプ 新色ホワイト」と、国産グローブレザーを使用した高級感のあるスニーカータイプの2種類が用意されている。

出典画像:「『スーツ×スニーカー』通勤に最適!!独自製法による、スニーカー感覚で履ける革靴」Makuake より

 

“レザースニーカー”に対する関心は高く、ネット上には「カジュアルすぎるのは苦手だから、レザースニーカーみたいな落ち着いた感じがちょうど良い」「会社帰りに寄り道するときでも靴の見映え気にする必要がないから重宝してます!」「ガチガチの革靴より、カジュアルスタイルの革靴も選択できるようになったらいいのに」といった声が。

 

「スーツ姿にスニーカーはちょっと…」と抵抗を感じる人もいるかもしれないが、実は“スニーカー通勤”を推奨しているのが「スポーツ庁」。同庁では「FUN+ WALK PROJECT(ファン プラス ウォーク プロジェクト)」を進めており、そのキーアクションとしてスニーカー通勤を提唱。スニーカー感覚で履ける革靴なら抵抗感がなくなるかも?

TAG
SHARE ON