ファッション
2018/9/1 10:30

足元から衣替え。早めにチェックしておきたい「スウェードのスニーカー」5選

秋のコーディネートを盛り上げてくれる一足を

あんなに暑かった夏も、そろそろ終わり。そろそろ秋物を探し始めている方もいらっしゃることでしょう。トップスやパンツには目を向けている方、ちょっとここらへんで足元に目を向けてみませんか?

そこで今回は、秋のコーディネートを盛り上げてくれる「スウェードのスニーカー」をピックアップ。独特の風合いがこれからの季節にぴったりなスウェード。ぜひご確認を。

新進ブランドの実力

 

normal_98593943-1

 

SLACK – CLUDE SUEDE ¥13,824(税込)

まずは、2017年にスタートした新進ブランド『SLACK』のスニーカーをご紹介。「KEEP IT SIMPLE」をコンセプトに掲げる同ブランドだけあって、デザインはシンプルそのもの。

しかしながら、抜群のクッション性を誇るインソール、エラスティック素材のコードロックで簡単に着脱可能と、快適に過ごすためのこだわりは満載。チノパンやデニムなど、普遍的なアイテムにサラッと合わせたいクラシカルで現代的な一足。

定番アイテムをアップデート

 

normal_98593943-1

 

EDIFICE – adidas GAZELLE / アディダス ガゼル ¥10,789(税込)

1968年に誕生以降、様々なジャンルから支持を集めている『adidas』のGAZELLE。こちらの一足は、オリジナルの要素を忠実に捉えながらも、アッパーに上質なヌバック素材を使用し、高級感を持たせたのがポイント。

シンプルでクラシックなデザインは、あらゆるスタイリングと好相性。派手さはないけれど、スタイリングに安定感を与えてくれる代物です。

EDIFICE TOKYO(渋谷店)- 山下
スタッフページを見る

加工によって独特の風合いを

 

normal_98593943-1

 

diadora heritage – equipe s. s. ¥27,000(税込)

『diadora heritage』のスニーカーは、同ブランドこだわりのストーンウォッシュ加工を施したスウェードの風合いが目を引く一足。

1980年代に採用されたランニングシューズを再現したレトロなフォルムも相まって、まるでヴィンテージアイテムであるかのような出で立ちです。ぜひともレギュラーフィットのデニムで個性が光らせたいところ。

Cedre Clothing Store(神戸・元町)
スタッフページを見る

クラシカル×ハイテク

 

normal_98593943-1

 

ptarmigan – ” TIM ” suede leather ¥29,160(税込)

スウェードの風合いがクラシカルな匂いを放つ『ptarmigan』のスニーカー。この出で立ちで、アッパーにはダイヤルを回すことでフィット感を調整する「フリーロック」を搭載しているのが新しいです。

またソールにはビブラム社のものを採用し、履き心地も上等。ちなみに全ての作業工程を国内で行なっているので、品質面においては言うことなしです。

長年愛されている理由も頷けます

 

normal_98593943-1

 

VANS – オールドスクール(Old Skool) ¥7,560(税込)

『VANS』を代表するモデルとして知られる「Old Skool」。シックなサンドカラーが秋口の落ち着いたコーディネートを引き立ててくれます。

また、激しい動きをサポートするパッド入りの履き口や、同ブランドお馴染みのグリップ力のあるワッフルソールなど、スケートシューズならではのスペックもやはり魅力的。

定番アイテムから最新ブランドのアイテムまで、バラエティに富んだラインナップでしたね。合わせるパンツやサイズ感など相談は、気兼ねなくショップスタッフにお尋ねくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON