ファッション
2018/8/30 14:00

この夏、ショップスタッフが一番気に入ったTシャツって?

ショップスタッフがこの夏、惚れたTシャツ

異常な暑さに見舞われた今年の夏。例年以上にTシャツの出番があったという方が多いはず。だからこそ、いま聞きたい。

「ショップスタッフが、今年の夏、一番気に入ったTシャツは?」

様々なファッションを最前線で見続けているショップスタッフが教えてくれた、18SSで気に入ったTシャツを今回はご紹介。まだまだ暑い日が続くので、今年最後の一枚を検討している方はぜひ参考に。

 

「ステテコ」製作の技術を活かして

 

normal_98593943-1

 

DEEPER’S WEAR – KITETEKO ヘンリーネック 別注本藍染 ¥9,720(税込)

まずはじめに「タテイスカンナ」のスタッフが気に入ったTシャツは『DEEPER’S WEAR』のヘンリーネックT。

日本の下着「ステテコ」に使われていた技術をTシャツに投入したという、なんともユニークなバックグラウンドが魅力の一枚。肌との接地面を少なくした生地により、暑い時期でも蒸れを気にすることなく着用できる点がポイント。

また本藍染を施したデザインは、同ショップの別注によるもの。見た目まで涼しげなのがまた良きですね。

タテイスカンナ – カツ
スタッフページを見る

素材使いが鍵

 

normal_98593943-1

 

ouret – 和紙カットソーショートスリーブ / ダークホワイト ¥17,280(税込)

お次は、「VARIOUS SHOP by OURET」のスタッフが太鼓判を押す一枚。

注目すべきは、その素材感。コットンとポリエステル、そして「和紙」を織り混ぜた生地により、抜群の肌触りの良さを持った仕上がりに。また、染まり方の違いを利用した「メランジ柄」のデザインも◎

普段穿いているパンツに合わせるだけで、スタイリングを格上げしてくれるスグレモノですよ。

VARIOUS SHOP by OURET – SEKI
スタッフページを見る

あのブランドとタッグを組んで

 

normal_98593943-1

 

CAMBER – 別注”MAX-WEIGHT” クルーネック ポケットTシャツ ¥6,372(税込)

「ウォルナッツ恵比寿店」が推薦するのは、ベビーデューティーな作り込みが持ち味の『CAMBER』に同ショップが別注をかけた一枚。

肉厚な生地感と頑強な縫製はそのままに、特別にパターンから作成しているから「かなり良いシルエット」に仕上がっているとのこと。

着れば着るほど風合いが増していく生地はヘビロテ使いにはもってこい。通年使えるデイリーな白Tとしてぜひ。

ウォルナッル恵比寿店 – Kaz Higuchi
スタッフページを見る

大胆なリメイク

original_5e0a9825

champion – remake tee ¥5,400(税込)

「CODAMA」がプッシュするのは、『champion』のXXLサイズのTシャツに大胆なリメイクを施した一枚。

オーバーサイズながらも着丈を短めに設定することで、バランスの良いシルエットに仕上がっているのがポイント。また透け感がなく、汗などの吸収・発汗性に優れた生地を使用し、ノンストレスな着用感に。

タイトなボトムスから、ワイドパンツまで合わせられる、意外な汎用性の高さも◎

CODAMA – Ayai Imai/今井彩衣
スタッフページを見る

いかがでしたか? Tシャツ以外にも気になるアイテムがあれば、ぜひショップスタッフに聞いてみてください。次の季節を見越して、「秋冬物の一発目、何買えばいいですか?」なんて質問もアリですよ。

iOS/Android

TAG
SHARE ON