ファッション
2018/8/30 13:00

次の季節の準備。まずは一枚で主役に張れる「赤系カットソー」から

秋口に向けて「長袖」の準備を

早いもので、あと10日足らずで9月を迎えますね。まだまだ暑い日は続きますが、肌寒くなる季節に向け、そろそろ「長袖」にも目を向けていきましょう。

ということで、一枚で主役を張れる「ロンT」たちをピックアップ。今回は鮮やかな赤系の色でまとめてみたので、ぜひチェックを。

 

90’sストリートな雰囲気が今の気分

 

normal_98593943-1

 

ROTAR – The ROTAR LS Tee ¥5,616(税込)

カレッジロゴをモチーフにしたブランドネームのプリントが90’sの匂いを感じさせる『ROTAR』の一枚。コーデが地味になりがちな秋も、これさえあればその心配は一切なし。

ベースのボディはベーシックなシルエットなので、合わせやすさ抜群。王道のアメカジで行くも良し、オーバーサイズで今っぽく行くも良しです。

デザインから漂う品の良さ

 

normal_98593943-1

 

Tieasy × PINECONE – BOATNECK L/S TEE ¥10,800(税込)

お次は、純国産カットソーブランド『Tieasy』とワークブランド『PINECONE』のコラボカットソー。Tieasyお得意のボートネックに、落ち着いた赤の色合いの組み合わせが何とも乙です。

生地には超高密度の度詰天竺スラブコットンを使用しており、その着心地の良さはとにかく格別。左袖の松ぼっくりのワッペンも茶目っ気があって◎

ウォルナッツ恵比寿店 – Kaz Higuchi
スタッフページを見る

ヘビーデューティーな作りが魅力

 

normal_98593943-1

 

CAMBER – Finest Long Sleeve キャンバー ファイネスト ロンT ¥5,940(税込)

アメリカらしい重厚なもの作りに定評のある『CAMBER』のロンTから。6オンスの天竺生地を使用しており、同ブランドの看板商品であるマックスウェイトに比べて、若干軽めで伸縮性のある生地感が特徴です。

とは言っても、ヘビーウェイトには変わりないので、ヘビロテ使いも難なくOK。個人的には、細めのリジッドデニムと合わせたいところ。

LILY – kosuke kato
スタッフページを見る

紅葉の季節…はまだまだ遠いですが、秋に赤を選ぶというのは全然アリです。最近落ち着きすぎていたなあ…という方はぜひご検討あれ。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON