ファッション
2018/9/9 14:00

秋に向けて買っておきたい。プロイチオシのスウェットパーカ5選

パーカ、ジップとプルオーバー両方揃ってます。

秋冬のスタイリングで重宝するスウェットパーカ。ストリートスタイルの主役はもちろんのこと、コートのインナーのようにカジュアルスタイルのハズシとしても一役買ってくれる万能アイテムです。

とりあえず、今季のアイテムをチェックしておきましょう。

ということで今回は、ショップスタッフがおすすめする「スウェットパーカ」をご紹介。あなたはジップ派?それともプルオーバー派?ぜひご覧ください。

ストリートなボックスロゴ

normal_98593943-1

 

VIER ANTWERP – Antwerp Box Logo Hoodie in Black ¥19,440(税込)

アントワープのストリートショップがリリースする『VIER ANTWERP』の定番ボックスロゴパーカ。フロントにはANTWARP、バックにはVIERのロゴプリントがされています。

もちろん薄手の裏起毛なので、暖かみを感じつつコートのインナーとしてかさばることなく取り入れることができますよ。着用するときはリュックNG。サコッシュやウエストバッグでバックプリントを隠さぬようにね。

Need Supply Co.東京店
スタッフページを見る

生地にこだわりアリ

 

normal_98593943-1

 

HATRA – IパーカーLP ¥37,800(税込)

『HATRA』のジップアップパーカは、とにかく生地にこだわった一枚です。希少な吊り編み機を用い、たっぷりと時間をかけて編まれた生地はふっくらとした良好な着心地を味わえるもの。

デザインはそんな良質な生地感を活かし、設計されています。ハイネックのデザインや独特な裾の切り替えなど、ベーシックなジップパーカでは終わらないモノ作り。一枚でインパクトがあるアイテムです。

瑠璃色の泉 – 岸村 翔司
スタッフページを見る

90年代ストリートの空気感

 

normal_98593943-1

 

ROTAR – The ROTAR PO PARKA ¥8,964(税込)

カレッジロゴ調のプリントが特徴的な『ROTAR』のプルオーバーパーカは、90年代ストリートの雰囲気感じさせる仕上がり。厚すぎず薄すぎずの10ozのコットン地で、ヘビロテしてもへこたれません。

カラバリは4色。みなさんグレーのパーカは持っていることですし、バーガンディーやグリーンなんていかがでしょうか?

モードな雰囲気を感じます

 

normal_98593943-1

 

NOMA t.d – Stripe Sleeve Hoody ¥18,360(税込)

普通のパーカには食傷気味という方には、『NOMA t.d』のパーカがおすすめです。スリーブをストライプ柄が入ったキュプラで切り替えた変わり種。部屋着感が抜け、スポーツテイストが加わった軽さのある一枚に仕上がっています。

特徴的なスリーブデザインを活かして、ダウンベストなんて合わせたら、洒落たスタイルになるかと。

LILY – kosuke kato
スタッフページを見る

手間暇かかった一着

 

normal_98593943-1

 

BARNS – Cozun Vintage Zip PK ¥14,904(税込)

『BARNS』のジップアップパーカは、これからの時期に重宝するほどよく肉厚な一着。生地は大正時代に現存した「吊り編み機」を改造した「小寸編み機」で編み立てたもの。それにより、弾力性とコシのある生地感を実現しています。

また特殊な染めによる色褪せたようなオールド感も見もの。着用と洗濯を繰り返すことで生地が馴染み、さらに風合いが出てくるので愛用品としてもぜひ。

HAVEA – 越山智行
スタッフページを見る

様々なバリエーションのものが揃っていましたね。これからの季節、ヘビロテすること確実なパーカ。今のうちに手に入れておくのが得策かと。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON