ファッション
2018/9/8 17:00

レイヤードの秋。ショップスタッフ一押し「秋アウター」をどうぞ

レイヤードが楽しめる季節、到来

「読書の秋」「スポーツの秋」「食欲の秋」、そして「レイヤードの秋」。夏場にはできなかった重ね着ができるこれからの季節、目玉となるアウターは一層目を光らせてチェックしておきたいところ。今回は、「ショップスタッフイチオシのアウター」をご紹介。まずはプロの一押しからということで、参考にどうぞ。

シャープなデザインの虜に

 

normal_98593943-1

 

EDIFICE – solotex  twill フードブルゾン ¥19,440(税込)

SOLOTEXを使用した『EDIFICE』のフーデッドブルゾンは、かなり機能的な一着。イージーケア性や撥水性、形態回復性・ストレッチ性に優れ、ミルスペックに匹敵する仕上がりです。

ディテールは機能素材を活かすように極力削ぎ落し、ミニマルに。コーディネートに取り入れやすく、使える一着です。

EDIFICE 博多店 – YUKIHIRO NAGANO
スタッフページを見る

シルエットで個性的に

 

normal_98593943-1

 

SISE – バルーンシルエットブルゾン ¥70,200(税込)

『SISE』のバルーンシルエットブルゾンは、その名の通り丸みのあるボディラインが特徴的。生地にはスラックス素材を使用しており、個性的なシルエットを中和するよう上品な印象に。

小難しいことは考えずに、さらっとコーデに取り入れたいですね。メリハリをつけるために、パンツは細身がベターかと。

瑠璃色の泉 – 岸村 翔司
スタッフページを見る

2トーンのカラーリングが洒落っ気満載

 

normal_98593943-1

 

THE NORTH FACE PURPLE LABEL – Mountain Wind Parka ¥28,080(税込)

『THE NORTH FACE PURPLE LABEL』の90年代の名品”Mountain Light Jacket”を再構築した一着。あえて裏地を施さずに製作したことで、圧倒的な軽さを持っているのが特徴的です。2トーンのカラーリングも、洒落っ気たっぷりで◎

表面の微妙なシワ感も、淡泊になってしまうポリエステル地に表情を与えています。必要のない時は、折りたたんでバッグにしまえるという利便性も嬉しいポイント。

EDIFICE 京都店 – 井筒 佳祐
スタッフページを見る

専業メーカーならではの

 

normal_98593943-1

 

Via Suburbia – レザーライダースジャケット(シングル)(ダブル) ¥58,320(税込)

元コムデギャルソンのパタンナーがデザインする、2018秋冬スタートの新進気鋭ブランド『Via Suburbia』のライダース。着用時のシルエットにこだわったという一着は、本格的なライダースのディテールを踏襲した本物。

これだけのクオリティを秘めておきながら、値段はアンダー6万。レザー専業ブランドならではコスパも嬉しいですね。気になるレザーは下記リンク先で。

Cedre Clothing Store(神戸・元町)
スタッフページを見る

秋口に大活躍必至のアウターが揃っていましたね。サイズ欠けが発生する前に、早めのアプローチを。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON