ファッション
2018/9/7 11:15

肝心なのは「センタープレス」。大人が選びたいカジュアルにも使えるパンツ6選

コーディネートを、さりげなく上品に

センタープレスが入るだけで「きちんと感」が出る。ビジネスシーンはもちろん、いつもと違う休日にも打って付けです。

今回は、そんなセンタープレス入りのパンツを6本ご紹介。「ビジネスカジュアルで使えるパンツを探している」、「普段の格好にもう少しだけ、上品な要素を加えたい」と考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

生地が持つレトロな風合い

 

normal_98593943-1

 

ROTAR – Mix Slim Slacks ¥12,960(税込)

『ROTAR』のスラックスの持ち味は、ウール系のミックス素材を使用することで生まれたレトロな風合い。普段の服装に取り入れるだけで、温かみのある雰囲気を演出してくれます。

綺麗なテーパードシルエットにダブル仕様の裾も、品の良さを漂わせるのに一役買っていますね。カラーはブラウン、チャコール。グレーストライプの3色展開。

丈感がポイント

 

normal_98593943-1

 

ORGUEIL – シャンブレーアンクルトラウザー ¥23,760(税込)

「軽く抜け感を出したい」と考えている方には、こちらの一本が最適です。くるぶし丈に設定された裾と清涼感溢れる生地使いにより、すっきりとした印象になっているのがポイント。

チェック柄のスレーキやWALDESジップの採用など、細かい点も抜かりなしです。

 C.COUNTLY – Yuta Kasahara
スタッフページを見る

ユニークなデザインセンスが光る

 

normal_98593943-1

 

Portvel – Work Pants ¥22,680(税込)

『Portvel』のワークパンツは、バック部分に施されたテープデザインが目を引く一本。左側にはジップによって着脱可能なポケットが搭載されており、付属のX-PACのポケットと交換が可能というなんとも面白いディテールを搭載。

そしてスナップボタンはビッグメゾン御用達のFIOCCHを、ジップにはYKKのエクセラを採用するなど、ディテールも文句なし。高品質で上品な、カジュアルにもスタイリッシュにもハマる「ワークパンツ」。

穿きやすさ満点

 

normal_98593943-1

 

I – PINTUCK TROUSER ¥23,760(税込)

フロントに配されたピンタックが上品な印象の『I』のトラウザー。緩やかなテーパードシルエットが、すっきりとした雰囲気を演出してくれます。また、柔らかな肌触りが持ち味のコットン生地を使用しており、穿き心地も上等。

マットな質感で様々なトップスと好相性。一本持っておくと大助かりですよ。

無駄のないデザインに惚れ惚れ

 

normal_98593943-1

 

EDIFICE – シャンブレーツイルクリースパンツ ¥11,880(税込)

『EDIFICE』のロングセラーアイテムでもある「クリースパンツ」。人気の秘訣は、無駄を削ぎ落としたデザインと生地の持つ抜群のストレッチ性。スリムなシルエットでコーデを綺麗にまとめあげてくれます。

タックインスタイルもサマになる一本。汎用性の高さはピカイチです。

EDIFICE TOKYO(渋谷店)- 山下
スタッフページを見る

計算し尽くされたパターンで

 

normal_98593943-1

 

Licht Bestreben – スーパーナロースラックス ¥31,320(税込)

シャープなシルエットが特徴の『Licht Bestreben』のスラックス。特筆すべきは、その計算し尽くされたパターン設計。サイド部分の縫製を斜め後方にずらすことで、生地の広がりを抑え、身体のラインに沿ったシャープなシルエットを形成してくれるんです。

また、風通しの良い織り方をしているので、蒸し暑い日も穿き心地良好。「スッキリとしたシルエットのパンツ」を求めている方は、こちらをチェック。

瑠璃色の泉 – 岸村 翔司
スタッフページを見る

センタープレス入りと言っても、ブランドごとにデザインは様々。お気に入りの一本が見つかったら、気兼ねなくショップスタッフにお問い合わせを。

iOS/Android

TAG
SHARE ON