ファッション
2018/9/17 10:30

チェック柄はトップスじゃなく、パンツに持ってくるのが今季流

チェック柄にありがちな

最近は若者を中心に、柄パンツを穿いている人を多く見かけます。その中でも、とりわけ多いのがチェック柄。「おじさん臭い」や「野暮ったい」といった後ろ向きな印象を持たれがちな定番柄も、今季は洒落て見えるらしい。

これは取り入れなきゃ損ということで今回は、「チェック柄のパンツ」をピックアップ。洒落っ気たっぷりの4本が揃いましたので、ぜひお手もとに。

ベージュカラーで落ち着いた雰囲気を

normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD – カントリータータンスラックス ¥15,984(税込)

存在感のタータンチェックが特徴的な『JOURNAL STANDARD』のスラックス。ベージュを基調に、ワンタック入ったクラシックな雰囲気たっぷりの一本です。

テーパードシルエットとコットンのサラッとした風合いが相まり、穿き心地も良好。コーデュロイのトップスと合わせて、とことん秋らしくコーディネートを組んでみては。

JOURNAL STANDARD 神戸店 – 西田
スタッフページを見る

クラシカルな仕様が決め手

normal_98593943-1

HAVERSACK ATTIRE – ピンチェックオーバーペーンパンツ ¥28,080(税込)

キャメルブラウンベースに紫色のチェックが入った生地で仕立てられた『HAVERSACK ATTIRE』のパンツ。ウォッチポケットやサイドアジャスターなど、クラシカルなデザインが大人の色気をより引き出しています。

スタッフ曰く、「おじさんっぽくはありませんが、ポジティブな意味でアダルトな色気に満ちた一本です」とのこと。これは大人に穿いてほしい。

Euphonica – 井本 征志
スタッフページを見る

ディテールまで抜かりなく

normal_98593943-1

Y.O.N. – STANDARD TROUSERS CHECK ¥27,000(税込)

『Y.O.N.』のトラウザーは、深みのあるチェックの色合いが落ち着いた印象。適度にテーパードがかかったシルエットと9分丈の裾が洗練された印象。また、左脇のポケットにはイタリアに本社を置くラッカーニ社の“SUPER RACCAGNI”ジップを採用する、こだわりも目を引きます。

縫製はスラックス専業の工場で縫い上げているため、クオリティ高々の一本です。

タテイスカンナ – カツ
スタッフページを見る

レトロな風合いがツボ

normal_98593943-1

ROTAR – Mix Slim Slacks ¥12,960(税込)

ウール系のミックス素材を使用し、クラシックな雰囲気をまとう『ROTAR』のスラックス。紹介してきた3アイテムと比べて、控えめなチェック柄がポイント。トップスに柄アイテムを持ってきても、洒落たコーディネートを成立させてくれます。

シルエットも綺麗ですし、クラシックスタイルを好む方は持っておくべきです。

おじさん臭さを払拭したチェック柄のパンツが揃っていましたね。ブルゾンやコートとも好相性なパンツ、この機会にトライしてみましょう!

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON