ファッション
2018/9/14 14:00

「適度なゆとり」で大人の余裕を。プロお墨付きのシャツ5選

さりげなく大人の余裕を演出

コーディネートを品良く仕上げてくれるシャツ。でも、あんまりかっちりしたものを選んでしまうと、「堅苦しい」感じになってしまうこともしばしば。

上品ながらもどこか余裕のある大人を演出したい時には「適度なゆとり」を持ったシャツを選ぶのが正解です。この機会に、ぜひご確認を。

シャツ以上、ジャケット未満

 

normal_98593943-1

 

nest Robe CONFECT – Ink Coating Indigo Linen Military Shirt ¥24,840(税込)

墨コーティングを施したリネン生地用いて制作した『nest Robe CONFECT』のシャツブルゾン。リラックスしたシルエットと、生地が持つ独特の風合いが、コーデにこなれ感をプラスしてくれます。

また、着用を重ねるたびに現れてくるエイジングもまた魅力。シャツ以上、ジャケット未満の、非常に使い勝手の良い一枚です。

nest Robe CONFECT 表参道店 (Men’s)
スタッフページを見る

ヴィンテージシャツを彷彿とさせるデザイン

 

normal_98593943-1

 

Breechez – dungaree wide silhouette shirt ¥21,600(税込)

『Breechez』のオーバーシャツは、スクエアカットの短めの着丈と、背中の両サイドに入った深めのアクションプリーツとのバランス感覚が秀逸な一枚。ヴィンテージのアメリカンワークシャツを彷彿とさせるシルエットが、逆に今新鮮です。

また、ヘビーオンスなダンガリー素材や、胸ポケットの1つが裏ポケットになっていたりと、細部のディテールも抜かりなし。ヴィンテージ好きも納得の一枚。

LILY – kosuke kato
スタッフページを見る

上品な生地感が売り

 

normal_98593943-1

 

ACROSS THE VINTAGE – カレッジフラノ風ウールシャツ ¥31,320(税込)

上品な素材感のウールシャツが欲しいなら、『ACROSS THE VINTAGE』がオススメ。生地にストレスを与えないようにゆっくりと縮絨を繰り返し仕上げることで、ウール本来の良さを引き出した一枚です。

全体的にゆとりのあるデザインなので、ジャケット感覚でも羽織れる代物。個人的にはジャストよりワンサイズ大きめを買うのを推奨します。

ACROSS THE VINTAGE 鈴木
スタッフページを見る

端正なチェック柄

 

normal_98593943-1

 

JOURNAL STANDARD – WASHABLE WINDOWPEN K-FIELD SHIRT ¥15,120(税込)

ゆったりめのシャツが欲しいなら、いっそシャツジャケットを選ぶというのも一つの手。コーデを旬な雰囲気に仕上げてくれる『JOURNAL STANDARD』のシャツジャケットは、トレンドのウインドペン柄とオーバーサイズなシルエットがポイント。

着丈は少し短めになっているので、ブルゾン感覚でも使えます。また腰あたりにサイドポケットが付いているのも地味に◎

JOURNAL STANDARD 神戸店 – 西田
スタッフページを見る

エレガントな表情に一目惚れ

 

normal_98593943-1

 

EDIFICE LA BOUCLE –  オープンカラーSH ¥17,280(税込)

とろみのある素材を用いてエレガントな表情に仕上げた『EDIFICE LA BOUCLE』のオープンカラーシャツ。動くたびに生まれる上品なドレープが、コーデを格上げしてくれること間違いなし。

またチェックにストライプ、バンダナ柄と、柄のバリエーションも豊富。柄によってかなり印象が変わるので、ぜひ詳細でチェックを。

EDIFICE 京都店 – 井筒 佳祐
スタッフページを見る

緩めのサイズ感のシャツは、上品な佇まいのものをチョイスするのが肝心。この機会に、一枚手に入れてみては?

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON