ファッション
2018/9/21 6:00

ビジネスシーンは小物で差をつけよ。プロが勧める「被らない」名刺入れって?

名刺入れだからって、かぶりたくない。

ビジネスシーンで欠かせない、名刺交換。ビジネスでの第一印象を決めるものだけあって、社会人のマナーとして名刺入れにもしっかりと気を配りたいところ。

ただ、「名刺入れだからといって、人とかぶるような無難なブランドを選ぶのは嫌だ」という天の邪鬼な方、いますよね?

今回はそんなあなたに向けて、人とかぶりにくい名刺入れをピックアップ。かぶりにくいといっても、悪目立ちするものではないのでご安心を。では、ご覧ください。

蝋がたくさんのってます

 

normal_98593943-1

 

BEAU DESSIN S,A – ブライドルレザー 名刺入れ&カードケース ¥9,180(税込)

見た目はシンプルですが、ここまで蝋(ろう)が引いてある名刺入れは珍しくないですか?『BEAU DESSIN S,A』の名刺入れは、英国の老舗トーマスウェア&サンズ社の高級ブライドルレザーを使用したもの。

かなり厚めのレザーで硬いですが、その分、経年変化が楽しみな逸品です。ちなみに、名刺自体も結構入ります。

Groove 名古屋みなと店 – 菰田
スタッフページを見る

ギリギリを攻める

 

normal_98593943-1

 

ROTAR – Bicolor card case ¥8,964(税込)

名刺交換時にその真価を発揮する、鮮やかなバイカラーの名刺入れ。ビジネスシーンを考慮し、外側はあくまでシンプルな表情に仕上げているのがポイント。さすがに外側まで派手なカラーにするとアウトですからね…。

革は馴染みやすく、表面の発色が良いブッテーロレザーを採用。イタリア産のレザーだけに、使い込んだあとの表情は秀逸です。

ユニークなデザインが決め手

 

normal_98593943-1

 

ED ROBERT JUDSONβ – CARDCASE ¥23,760(税込)

シンプルな見た目だけど、少し人と違ったものが欲しいなら『ED ROBERT JUDSON β』のカードケースがオススメ。上質なバケッタレザーと繋ぎ部分のスプリングが付いた金具の組み合わせがユニークな一品です。

あくまでもシンプルなデザインがベースなので、ビジネスシーンにも違和感なく馴染みますよ。

ある意味、珍品です

 

normal_98593943-1

 

Vibram – RUBBER CARD CASE ¥4,104(税込)

こちらはある意味、珍品です。なんとシューズのアウトソールでお馴染みのVibramソールを名刺入れにしてしまったもの。マグネット開閉式でマチ付きなので容量あるため、使い勝手はバツグン。

また、グリップの効いた水に強いシェルなので、言わずもがなタフです。話の種にもなってくれそうなレアアイテム、恐らく人とかぶることは皆無です。

ウォルナッツ恵比寿店 – Kaz Higuchi
スタッフページを見る

なかなか個性的なメンツが集合していましたね。ビジネスシーンの必須アイテムである名刺入れ。どうせ買うなら、上記のようなものを選んでみるのも面白いのでは?

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON