ファッション
2018/9/24 20:30

合わせやすさで選ぶなら?モノトーンのシンプルなスニーカー5選

履き回すなら「モノトーン」が吉

秋冬は洋服の着る枚数が必然的に増える分、足元から土台を作ってあげるのが重要。となると今のうちに準備しておきたいのが、幅広いスタイルで活躍してくれる「モノトーン」のスニーカーです。

今回はショップスタッフおすすめのアイテムをご紹介。派手過ぎず地味過ぎない、かといって妥協ではなくしっかりおしゃれに見える、そんなスニーカーをぜひご覧ください。

主張し過ぎないさりげなさ

 

normal_98593943-1

 

ADIDAS – ADIDAS CAMPUS ¥10,789(税込)

1980年代のオリジナルモデルを近代的にアップデートさせた『ADIDAS』のCAMPUS。アッパーにスーパーソフトなピッグスキンヌバックを採用した、モダンな印象の一足です。

キャンパスロゴのプリントはマットに仕上げていることでさりげない存在感をアピール。カジュアルスタイルはもちろん、セットアップスタイルのハズシにもおすすめのスニーカーです。

EDIFICE 京都店 – 井筒 佳祐
スタッフページを見る

二度と実現しないスペシャルモデル

 

normal_98593943-1

 

CONVERSE×JS×FLUGSTUFF – 別注 コンバース ¥15,120(税込)

『CONVERSE』開業110周年を記念し、JOURNAL STANDARD と F-LAGSTUF-F がコラボレーションしたスペシャルモデル。素材には毛足の長いスウェードを、ハトメとアグレットにはゴールドを使用した高級感のある一足です。

また高機能カップインソールシステム「REACT」を採用しているので、街履きとしてもスケートボード用シューズとしても難なくOK。二度と実現しないコラボモデルなので気になる方はマストでチェック。

JOURNAL STANDARD 神戸店 – 西田
スタッフページを見る

高級感とラフさを兼ね備えた一足

 

normal_98593943-1

 

MOCCS – レザースニーカー ¥19,224(税込)

ポルトガルメイドのガラスレザーを使用した『MOCCS』のレザースニーカー。スニーカーと革靴の間のような存在で、高級感とラフさを兼ね備えた一足です。

ライニングにもレザーを使用し、履き込むことで足にフィットしていくのがポイント。どんなボトムともすんなり馴染む使い勝手の良いスニーカーです。

全天候型ハイブリットシューズ

 

normal_98593943-1

 

DTE CALIFORNIA – Mid Gore Shoes ¥19,440(税込)

サイドゴアブーツにスニーカーのソールを付けた『DTE CALIFORNIA』のハイブリットシューズ。足に馴染みやすく撥水性のあるコットンオックスフォード素材をアッパーに採用。

サイドゴアなので着脱もしやすく、雨の日も安心な全天候型シューズです。

タテイスカンナ – カツ
スタッフページを見る

スマートな印象のスリッポン

 

normal_98593943-1

 

alfredoBANNISTER – 切替ゴアスリッポン ¥20,520(税込)

切り替えデザインが特徴の『alfredoBANNISTER』のスリッポン。ナイロンとレザーの異素材コンビネーションが、スリッポンのラフさを抑えスマートな印象に仕上げてくれています。

また、中敷きにはオリジナルミルスペックのものを採用。スリッポンの履きやすさはそのままに、大人らしくスッキリとした足元にしてくれます。

alfredoBANNISTER代官山店
スタッフページを見る

「モノトーン」のスニーカーはカジュアルなスタイリングはもちろん、きれい目なスタイリングとも相性が良いのが魅力的。コーディネートに迷ったらこの一足。というスニーカ-を見つけてみませんか。

iOS/Android

TAG
SHARE ON