ファッション
2018/9/26 14:00

トップスが豊富な秋こそ、どんなアイテムとも好相性なパンツのご準備を。

トップスのバリエーションが増える秋

パーカやブルゾン、それにジャケットなど、トップスのバリエーションが増える秋。そんな季節だからこそ、どんなトップスとも好相性なパンツが欲しいところ。毎朝のスタイリングに時間を費やさないように。

今回は、ショップスタッフがおすすめする「穿いていて楽なダークトーンのパンツ」をご紹介。本格的に肌寒くなってきてトップスばかりに目がいってしまいますが、パンツも抜かりなくご準備を。

生地の良さを存分に

 

normal_98593943-1

 

ACROSS THE VINTAGE- ガーメントダイ・モールスキンパンツ ¥20,520(税込)

優しい肌触りとしっかりとした厚みが持ち味のモールスキンを使用した『ACROSS THE VINTAGE』の一本。素材を高密度に打ち込んでいるため、程よい膨らみと若干のストレッチ性を備えた仕上がりになっています。

太すぎず細すぎずのシルエットも、トップスを選ばずに穿けるポイント。カラバリは2色展開。

ACROSS THE VINTAGE – 鈴木
スタッフページを見る

ジャージー素材だけど、スポーティーすぎない

 

normal_98593943-1

 

Melple – トムキャットパンツ ¥12,960(税込)

マットな表情が持ち味の特殊ナイロンを用いた『Melple』のトムキャットパンツ。ジャージー素材が持つ高いストレッチ性を備えつつ、タックを施すことでスラックスのような上品な面構えに。

ジャージー素材特有のスポーティーな印象を抑え、綺麗めなトップスとも相性良く仕上がった秀作です。

あのアウトドアブランドを別注

 

normal_98593943-1

 

GRAMICCI×EDIFICE –  別注 TRトロトラウザーパンツ ¥12,960(税込)

綺麗なシルエットが好印象な『GRAMICCI』のEDIFICE別注トラウザー。ゆとりを持たせたシルエットとストレッチ性のある生地によって、快適な穿き心地をサポートしてくれます。

また別注によって、ウエストバックルをメタルパーツに変更し、洗練された雰囲気も◎

EDIFICE LA BOUCLE (NEWoMan新宿店) – 松木 亮太
スタッフページを見る

ワイドシルエットを品良く

 

normal_98593943-1

 

HAVERSACK ハバーサック – ダブルクロス ベルテッドパンツ ¥24,840(税込)

ヴィンテージ感のある佇まいが魅力的な『HAVERSACK』のベルテッドパンツ。ゆとりのあるシルエットながらも、緩やかにテーパードをかけることにより、ワイドパンツにありがちな野暮ったい印象を払拭。

深めに取られたワンタックや両玉縁のスラッシュポケットなど、ディテールへのこだわりもさすがのものです。

アメカジの雰囲気を残しつつも

 

normal_98593943-1

 

STAN RAY – SLIM FIT 4P FATIGUE PANT ¥15,120(税込)

ファティーグパンツと言えば深めの股上に太めのストレートシルエットというイメージ。しかし、『STAN RAY』のSLIM FIT 4P FATIGUE PANTは、テーパードをかけたことで同アイテム特有の土臭さが抜けた一本。

ジャストで穿くのももちろんアリですが、ショップスタッフいわく、「1つ上のサイズで少しゆとりのある穿き方もおススメ」だそう。

ウォルナッツ恵比寿店 – Kaz Higuchi
スタッフページを見る

部屋着っぽさ皆無

 

normal_98593943-1

 

JOURNAL STANDARD – ワンダーシェイプイージーパンツ ¥11,880(税込)

伸縮性の高い素材を採用した『JOURNAL STANDARD』のイージーパンツは、細身ながらも動きやすさ抜群。カラバリもブラック、グレー、ネイビーとベーシックなカラーが顔を並べ、合わせやすさも上々です。

カジュアルだけど、部屋着っぽさはまるでなし。テーラードジャケットと合わせてもコーディネートはチグハグになりませんぞ。

JOURNAL STANDARD 神戸店 – 西田
スタッフページを見る

落ち着いた雰囲気と楽な穿き心地を両立させたパンツは、非常に使い勝手がいいもの。困った時に合わせられる一本、ぜひこの機会に手に入れておきましょう!

iOS/Android

TAG
SHARE ON