ファッション
2018/9/30 18:00

トレンドのサコッシュ、どこで差をつける?「周りと被らない」機能的なアイテムが勢ぞろい

流行りのサコッシュ、どこで差をつける

いまだ衰え知らずのサコッシュブーム。便利なアイテムではあるものの、ここまで巷に流布してしまうと、どうしても被ってしまうことがしばしば。

そこで今回は、周りと被らない機能的でお洒落なサコッシュをご紹介。トレンドアイテムだからこそ、周りと差がつく一品を、ということでご覧ください!

このメンツはアツい

 

normal_98593943-1

 

LOWERCASE×PORTER×EDIFICE – 別注 3レイヤーサコッシュ ¥14,040(税込)

『LOWERCASE』×『PORTER』にEDIFICEが別注をかけた、こちらのサコッシュ。アウトドア用品で使用される防水性の高い3レイヤ―素材を用いていながら、EDIFICEのエッセンスが加わったことで品のある出で立ちを呈しています。

内側には仕切りを設けたポケットを、外側にはZIP付きのポケットを搭載し、収納面も抜かりなし。機能的でスマート、これは便利です。

EDIFICE 京都店 – 井筒 佳祐
スタッフページを見る

こだわりの素材で

 

normal_98593943-1

 

ARUMO – フラットサコッシュ ¥8,640(税込)

ミニマルなデザインの『ARUMO』のフラットサコッシュ。長財布や小物類が丁度よく収まるサイズ感や、内側の2つのオープンポケットなど、必要最低限の荷物が収納できるデザインが魅力。

また、タイベック、デニム、レザーなど、様々な素材で展開されているのも嬉しいところ。

サコッシュでは珍しい

 

normal_98593943-1

 

iTTi – MARY VERY COMPACT SHOULDER-A サコッシュ ¥14,040(税込)

スポーツアイテムとしての出自を持つ分、ナイロン素材のものが多いですが、『iTTi』のサコッシュはカーフレザーを使った、なんとも新鮮な一品。それを活かすように、デザインもシンプルに落としたのも好感。

長さの調節が容易なストラップや、出し入れ口に施されたジップで、使い勝手においても優秀な代物です。シンプルに見えて細かな工夫されています。

EDIFICE 銀座店(Le Dome) – 橋本
スタッフページを見る

立体的なデザインが個性的

 

normal_98593943-1

 

Beruf – Zippy 2.0 ¥8,640(税込)

高い耐久耐水性、軽量性を兼ね備えた機能素材「X-pac」を使用した、『Beruf』のZippy 2.0。ポーチやサコッシュとは違う立体的なデザインが特徴です。

それは見た目のインパクトと共に、中の荷物が潰れにくいという利点も。FACYユーザー人気トップ5に入るアイテムです。

他のサコッシュとは一線を画すアイテムが勢揃いでしたね。ひとつ持っておけば様々なシーンで活躍するサコッシュ。今のうちに買っておくのが吉です。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON