ファッション
2018/10/3 6:00

秋冬の名脇役をお見逃しなく。ショップ店員おすすめの「白のロンT」をご紹介

困ったときに役立つトップスを

すっかり日中も肌寒くなり、アウターやスウェットなどに目を向けがちですが、この時期の名脇役であるロンTも忘れずにチェックしておきたいところ。室内でアウターを脱いだら、残念…なんてことはやっぱり避けたいですからね。

ということで、今回はショップスタッフお墨付きの「白のロンT」をご紹介。インナーとしてはもちろん、トップスとして一枚でも活躍してくれるものが揃ったので、ぜひご覧ください。

スマートな雰囲気漂う

 

normal_98593943-1

 

blurhms – Middle-Weight Supersoft Mock-Neck L/S ¥14,040(税込)

スマートで大人な雰囲気漂う一枚が欲しいなら、『blurhms』のモックネックTを選ぶべし。モックネックと微光沢のある度詰め生地が、知的な印象を与えてくれる一枚です。

また、糸から開発した独自生地のしなやかで柔らかく肌触り良いソフトな風合いも魅力。トップス、インナーでも抜群に使い勝手の良いやつです。

WEEKENDER SHOP / 芹澤 伸介
スタッフページを見る

その名の通り

 

normal_98593943-1

 

着もちいい服 – F/W FACE PARVATI L/S T-SHIRTS ¥8,856(税込)

ブランド名からして一際個性を放つ『着もちいい服』。こちらはブランド名の通り、優れた着心地を誇る一品。厳選されたインド綿を用い、体に触れる部分を気持ちよくするため、縫い目をつぶしているので裏面でも着れちゃうんです。

また、前身頃が二重仕様になっているため、透け感がないのも嬉しいポイント。ただのロンTとは一線を画す、着もちいい服は要チェックです。

個性的なシルエットが決め手

 

normal_98593943-1

 

KIIT – COTTON PIQUE LS TEE ¥14,040(税込)

『KIIT』のロンTは、かなり横幅を広めに取ったビッグなサイズ感が魅力。生地には塩縮加工を施した鹿の子素材を使用しており、ドライタッチな仕上がり。秋はロンT一枚をざっくりと着たいという人にはぴったりなアイテムです。

パーカーやアウトドア系のアウターなど、カジュアルアウターとの相性も抜群。ビッグでシンプルなロンTが欲しい方はぜひ。

力強さを感じさせる一枚

 

normal_98593943-1

 

RYU – ストロングワッフルサーマル ¥13,500(税込)

太番手の糸を使用し、超度詰めで編み上げた『RYU』のサーマルカットソー。無駄のない洗練されたシルエットによって、肉厚な生地の魅力を存分に引き出しているのがミソ。また、襟口・袖口・裾口はそれぞれリブが編み立てられ、アクセントと共に生地の崩れを防ぐ役割を担っているのも◎

そして、そのリブには解れ加工が施され、男らしい印象に。秋はかっこよく、サーマル一枚でいっちゃいましょう。

Cedre Clothing Store(神戸・元町)
スタッフページを見る

メイン使いとしても、インナーとしても使えるアイテムばかり。シンプルな雰囲気で統一するのも良し、あるいはアウターやパンツで遊ぶも良しと、気になるロンTがあったならぜひスタッフまでお声掛けを。

iOS/Android

TAG
SHARE ON