ファッション
2018/10/2 20:30

コーデのマンネリ化を解消する「洒落たメガネ」3選

服装がマンネリしがちになる秋冬。

これからの季節は2〜3着のアウターを着回して過ごすなんて人も少ないのでは?そこで徐々に出てくるのが、コーデのマンネリ。アウターの買い足しは金銭的にも辛いので、できるなら小物でマンネリ化を解消したいところです。

そこで今回はコーデのマンネリ化を解消してくれる「洒落たメガネ」をピックアップ。ボストン、サーモント、ウェリントンと違うタイプのメガネを集めたので、ぜひチェックを。

人気のボストンタイプ

 

normal_98593943-1

 

BuddyOptical – Princeton (Princeton University) ¥25,920(税込)

まずは人気のボストンタイプから。『BuddyOptical』のPrincetonは、ノーベル賞物理学者からインスパイアされたモデル。ケーブルテンプルを使用することにより、20世紀初頭の時代観を演出しているのがポイントです。良い意味で主張が強くないので、普段メガネはあまり掛けない…なんて方にもオススメ。

WEEKENDER SHOP / 芹澤 伸介
スタッフページを見る

知的なサーモントタイプ

 

normal_98593943-1

 

CLAYTON FRANKLIN – CF590 ¥32,400(税込)

続いては、クラシカルなデザインのサーモントタイプ。『CLAYTON FRANKLIN』のCF590は、細身のアセテート部分にイエローバラフ柄を使用し、メタルパーツをアンティークゴールドにしているのが◎ 奇抜とまではいきませんが、個性的な雰囲気をエレガントに楽しめる一本です。

OQMEL – 中山 洋一
スタッフページを見る

王道のウェリントンタイプ

 

normal_98593943-1

 

THE NERDYS×ayame – ALLEN glasses ¥29,160(税込)

最後は、王道のウェリントンタイプ。『ayame』×『THE NERDYS』のメガネは、ウディ・アレンがかけているメガネをイメージして作られたもの。フレームにはセルロイドを使用し、ヴィンテージのような質感を忠実に再現。かけるだけでサマになる黒縁が欲しいなら、この一本かなり良いですよ。

Cedre Clothing Store(神戸・元町)
スタッフページを見る

いかがでしたでしょうか?メガネは似合う、似合わないがあるので、気になるものがあった方はぜひ店頭でチェックを。またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問することもできるので、店頭へ行けない方はぜひそちらで利用してみてください!

iOS/Android

TAG
SHARE ON