ファッション
2018/10/6 22:00

「シルエット」がポイント。洒落た5枚のチェックシャツをチェック!

欲しいのは、シルエットがきれいなチェックシャツ

一歩間違えると、お洒落から遠ざかってしまうチェックシャツ。そのため着こなしの前に、根本のアイテム選びから吟味していかないといけません。

そのときに留意しておきたいポイントが、「シルエット」です。

そこで今回は、シルエットが綺麗なチェックシャツご紹介。もちろん「柄」も注意しないといけないポイントではありますが、第一はシルエット。これが綺麗でないとどんなカッコいい柄だろうと、ダサく見えてしまうからね。

控えめな柄で秋にも春にも

 

normal_98593943-1

 

URU – PLAID STANDARD SHIRTS ¥24,840(税込)

パタンナー出身のデザイナーが作る『URU』のチェックシャツは、ベーシックの一言では表現できない一枚。身幅、アームホールをやや広めに、着丈を長く設定したリラックス感のあるシルエットに仕上がっています。

控えめなウインドペンは春っぽさも感じ取れながらも、秋にも好相性。敢えて、ネクタイなんて締めてもかっこいいですね。

EDIFICE TOKYO(渋谷店) – 山下
スタッフページを見る

定番ブランドから新色

 

normal_98593943-1

 

GUY ROVER – ブラウンオンブレチェックカッタウェイ ¥20,520(税込)

世界最高峰のドレスシャツブランドの一つとして評される『GUY ROVER』のオンブレチェックシャツ。身体のラインを美しく見せてくれる細身のシルエットはまさにイタリアメイドらしい出来栄え。

幅広いシーンで活躍してくれる落ち着いたカラーリングなので、一枚あるとなにかと便利ですよ。

EDIFICE 京都店 – 井筒 佳祐
スタッフページを見る

遊び心と機能性にあふれた一枚

 

normal_98593943-1

 

THE NERDYS – ウディアレンボタンダウンシャツ ブラウンチェック ¥27,000(税込)

『THE NERDYS』のウディ・アレン刺繍シリーズから、ボタンダウンシャツを。もちろん、ウディ・アレンの刺繍が胸元に施されています。白黒のギンガムチェックと思いきや、よく見るとブラウンとブルーが混ざった表情のある仕上がり。

襟はラウンドカラーを採用しており、ボタンを一番上まで閉めても窮屈に感じない仕様に。

Cedre Clothing Store(神戸・元町)
スタッフページを見る

今年らしいオープンカラーシャツ

 

normal_98593943-1

 

FUJITO – Open Collar Shirt ¥23,760(税込)

佐賀県唐津市で作られた『FUJITO』のオープンカラーシャツ。生地には起毛した柔らかいコットンネルを使用し、古着のような雰囲気をまとっています。

また、一番上のループとボタンを閉めることでレギュラーカラーシャツとしても使用可能。今季らしい一枚ですね。

WEEKENDER SHOP – 芹澤 伸介
スタッフページを見る

使い勝手の良いカラーリング

 

normal_98593943-1

 

REMI RELIEF – インディゴ チェック レギュラー シャツ ¥23,544(税込)

こちらは『REMI RELIEF』のインディゴチェックレギュラーシャツです。インディゴ糸を織り交ぜた生地を採用した、同ブランドの技術が詰まった一枚。シルエットはスタンダードなタイプ。

着込むことでインディゴが色落ちしていき、よりコントラストを楽しめるようになります。

バーズアイ 小野
スタッフページを見る

シルエットがきれいなチェックシャツをご紹介しました。野暮ったくなりがちなチェックシャツでも、シルエットに気を付けるだけで一気におしゃれに見えるんです。

羽織物やレイヤードスタイルで、差し色としてチェックシャツを使ってみるのも良いですよね。

iOS/Android

TAG
SHARE ON