ファッション
2018/10/11 20:30

秋の装いに合わせたい「シンプルなスニーカー」をピックアップ!

シンプルが一番。

ボリュームがあって派手な配色のダッドなスニーカーが旬だけど、コーデの合わせやすさでいくならやっぱりシンプルなスニーカーが一番。大人がジャケパンスタイルにスニーカーを持ってくるときも、やっぱりシンプルなものが多いでしょ?今回は秋の装いに合わせたいシンプルスニーカーをピックアップしたので、ぜひご覧あれ。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

名品をより大人っぽく

 

normal_98593943-1

 

EDIFICE×SPRING COURT – 別注 G2 SUE ¥17,280(税込)

世界中で愛され続けているフランスのシューズブランド『SPRING COURT』の定番スニーカーG2。こちらはフランスに縁のあるEDIFICEによる別注モデルで、スウェードアッパーに衣替えすることで秋っぽく仕上げています。

アッパーからソール、紐までオールホワイトに統一しているから、清潔感も抜群。ジャケパンスタイルに合わないわけないです。

EDIFICE 京都店 -井筒 佳祐
スタッフページを見る

高級感のあるディテール

 

normal_98593943-1

 

adidas – 別注 CAMPUS ¥12,960(税込)

お次は、『adidas』の名作シューズ CAMPUSのEDIFICE別注モデルをピック。アッパーカラーは上品な名前のクリスタイルホワイトがベース。そこにゴールドのロゴを合わせることで、品の良い一足に仕上がっています。

インソールには表面のカラーとコントラストが美しいライトブラウンを採用。また、ストライプとヒールにエンボス加工のレザーを使用した高級感のあるディテールもポイントですよ。

EDIFICE LA BOUCLE (NEWoMan新宿店) – 松木 亮太
スタッフページを見る

日本のもの作り精神

 

normal_98593943-1

 

PRAS – SHELLCAP LOW ¥13,824(税込)

メイドイン久留米でありつつ、それをウリにしたブランドとはまた違った雰囲気を纏う『PRAS』のスニーカー。アッパーには岡山・児島で生産されている“児島帆布”を使用し、ムーンスターでお馴染みのバルカナイズド製法で製作されたスニーカーはとにかく丈夫。

レトロな風合いだけど、キレイめ、カジュアル、果てはストリートまで、何にでも馴染んでしまう不思議な一足です。

美シルエット

 

normal_98593943-1

 

Blueover – Mikey ¥21,384(税込)

スニーカーでは珍しい一枚革のパターンを使用した『Blueover』のスニーカー。厚みのある鮮やかな発色のベロアスウェードは、秋らしさ全開です。

職人と一緒に作り上げた木型が、他に見ない美しいシルエットと共に快適な履き心地を実現。上品だけど丸っこくて愛嬌もある、そんな一足です。

キレイめなスタイルに合わせるなら、シンプルなローテクスニーカーが一番。一足持っておくと重宝するので、気になるモデルがあった方はぜひ。

iOS/Android

TAG
SHARE ON