ファッション
2018/10/16 17:45

ロゴキャップ、ニット帽、エコファー?今シーズン一押しの帽子5選

帽子のおすすめ、ありますか?

ストリートなロゴキャップやジェットキャップ、秋冬の代名詞であるニット帽、トレンド感のあるエコファー素材…トレンドが分かるようで分かりにくいのが、帽子です。

日中も肌寒くなってきたこの頃、「今年はどんな帽子でいこうか」なんて迷っている人も少ないのでは? そんな迷える人に向け、今回はショップスタッフのイチオシ帽子たちをご紹介。キャップ中心に旬な帽子が集まったので、ぜひチェックを。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

デンマークからの刺客

 

normal_98593943-1

 

WOOD WOOD – logo-cap ¥7,344(税込)

デンマーク・コペンハーゲン発のブランド『WOOD WOOD』のロゴキャップは、さりげなく漂うストリートの香りが魅力。また、小さめのブランドイニシャルの刺繍も小洒落た雰囲気で◎

シンプルなデザインに、黒ベースなので大抵の服装には馴染んでくれる一品。こういうキャップが一つあると便利ですよ。

LENTON.W – Shintaro Wada
スタッフページを見る

個性的なルックス

 

normal_98593943-1

 

KIJIMA TAKAYUKI – エコファーベルハット ¥17,280(税込)

今シーズンのトレンド素材・エコファーで作られた『KIJIMA TAKAYUKI』のベルハット。モコモコの質感がかわいらしく、季節感も抜群です。

コーデのハズし、もしくは季節感を取り入れる一品として使うのがオススメ。

EDIFICE LA BOUCLE (NEWoMan新宿店) – 松木 亮太
スタッフページを見る

適度なボリューム感がイイ

 

normal_98593943-1

 

HOSU – ANTHROPOID TOKYO PRINT CAP ¥4,104(税込)

『HOSU.ATPD』の正式名称がプリントされた、シンプルなロゴキャップ。ボリュームを程よく抑えたシルエットで、無理なく合わせられるところが嬉しいですね。

コットンキャップなので、スポーティーな雰囲気は控えめ。ということで、キレイめなスタイルとも相性バッチシです。

HOSU – MUSASHI FUDABA
スタッフページを見る

アウトドアシーンだって

 

normal_98593943-1

 

FILUMENT – グランジ64クロスJETCAP ¥5,616(税込)

アウトドアでお馴染み、耐久性に優れた”ロクヨンクロス”で作られた『FILUMENT』のジェットキャップ。計5枚のパネル状生地で構成されたキャップは、横に広く、アーチが浅いのがポイント。

キャップは浅めで被りたいという人にはもってこいの一品。機能性も高いため、プライベートだけでなくアウトドアシーンでもぜひ。

Cedre Clothing Store(神戸・元町)
スタッフページを見る

異素材切り替えがクール

 

normal_98593943-1

 

alfredoBANNISTER – 【Rohw別注】×Suede cap ¥14,040(税込)

日本発のファクトリーブランド『Rohw』のalfredoBANNISTER 別注キャップは、スウェードとキャンバスの切り替えデザインが特徴。斬新なデザインながらも、同色でまとめることでシックな雰囲気に仕上げています。

また、アジャスター部分もスウェードにするなど、細部の仕様まで抜かりなし。大人っぽいけど人と被らないアイテムが欲しいなら、コレですよ。

alfredoBANNISTER代官山店
スタッフページを見る

個性的だけど合わせやすいキャップが揃っていましたね。普段のコーデにいまいち納得のいっていない方は、この機会にトライしてみては?

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON