ファッション
2018/10/23 10:00

持っておくと何かと便利、ノンストレスで着られる「ライトアウター」4選

この時期活躍するのが…

朝や夜の寒さをしのぎたいけれど、コートやダウンなどの厚手のアウターはまだ早期。そんな微妙な気温の時期おすすめしたいのが、ライトアウターです。

今回は、機能性が高くノンストレスなアイテムをピックアップ。持ち運びもしやすくあれば何かと便利。価格も本格アウターと比べて抑えめなので、これを機に取り入れてみては?

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

90年代の名品をアップデート

normal_98593943-1

 

THE NORTH FACE  PURPLE LABEL – Mountain Parka ¥28,080(税込)

90年代の名品「Mountain Light Jacket」をマウンテンパーカー型に再構築。裏地をつけず袖口もリブ仕様にすることで、軽い着心地に仕上がっています。

表面には高密度なポリエステルタフタが採用され、着ていると絶妙なシワ感が出てくるのもポイント。大人が楽しめるアウター。

EDIFICE LA BOUCLE (NEWoMan新宿店) – 松木 亮太
スタッフページを見る

ロゴがユースな雰囲気

 

normal_98593943-1

 

BENCH – AFRO COACH JKT (BLACK) ¥10,800(税込)

胸元とバックにプリントされたロゴが目を引く、定番コーチジャケット。表面には高品質なボディメーカー『INDEPNDENT TRADING』の撥水加工された厚手のナイロンが採用されています。

ストリートライクなアイテムと合わせ、ユースな雰囲気を楽しんで着こなすのがよろしいかと。

ダイヤモンドキルティングが大人な印象

 

normal_98593943-1

 

LAVENHAM×EDIFICE – 別注 RAYDON ¥36,720(税込)

ダイヤモンドキルティングジャケットで有名な英国老舗ブランド『LAVENHAM』のEDIFICE別注アイテム。薄めの中綿入りで、軽く暖かく着られます。

伝統あるブランドなのでかなり大人な雰囲気を醸し出しています。

EDIFICE 京都店 – 井筒 佳祐
スタッフページを見る

都会的本格ライトアウター大本命

 

normal_98593943-1

 

ジャーナルスタンダード – LASKA GROSGRAIN ¥22,680(税込)

都会的な雰囲気と機能性の高いデザインが相まった一着。糸を高密度に重ねた製法で作られているため、ハリ感のある表情を呈しています。

カジュアルスタイルのみならず、これであればビジネススタイルにもにもバッチリとハマってくれます。カラバリは豊富な4色展開なので、お好みの色でどうぞ。

JOURNAL STANDARD 京都店
スタッフページを見る
今回はそれぞれ特徴の異なる4アイテムをご紹介しました。自分に合った一着で快適に寒さを乗り切ってください。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON