ファッション
2018/10/27 20:30

モードに、ストリートに、ラグジュアリーに。色んな顔の黒スニーカーたち。

秋冬に向けて衣替えが終わり、クローゼットの中は暗いトーンになってきた頃合い。コーディネートも黒系が増えてくるので、足元もそれに合わせて黒のアイテムが気になる人が多いのでは?

そんなわけで今回は、ダークトーンのスタイルを叶える黒スニーカーをご紹介。汎用性の高さはそのままに、個性のあるアイテムがセレクトショップから集まりました。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

エナメル素材でハイエンドな仕上がり

 

normal_98593943-1

 

GUILD PRIME – パンチングロゴスニーカー ¥25,920(税込)

形はシンプルですが表面に使用されたエナメルや、パンチングで施されたブランドロゴは周りから視線を集めること間違いなし。ハイブランドのブティックに並んでいそうなラグジュアリーな雰囲気です。

コーディネートをキュッと(エナメルだけに)引き締めてくれる一足。

普段使いできるウォーキングシューズ

 

normal_98593943-1

 

LUNGE – Integer Walk Cushion ¥37,800(税込)

2008年創業の新鋭ブランドながら、極上の履き心地で業界人を虜にする『LUNGE』。こちらは、セレクトするEuphonicaの店主が「最高級の逸品」と評するウォーキングシューズです。

ミッドソールには、足のあらゆる部位が等しく衝撃吸収を受けるよう設計したものを、アッパーには群れを防ぐマイクロファイバーなど、シンプルなルックスからは想像できない機能が満載。カジュアルシーンはもちろん、通勤用としてもぜひ。

Euphonica – 井本 征志
スタッフページを見る

様々な分野で注目される次世代スニーカー

 

normal_98593943-1

 

HOKA ONE ONE – BONDI6 ¥22,680(税込)

エンジニアードガーメンツとのコラボなど、ファッションシーンでも話題性に事欠かせない『HOKA ONE ONE』のランニングシューズ。こちらは、昨今トレンドのボリューム感のあるスニーカーの先駆けモデル、ボンダイ。

ランニングのために生まれた、厚みのあるソールが持つクッション性は折り紙付きで、軽さも持ち合わせているのが真骨頂。この秋冬は新しい足元に塗り替えたいのなら、ぜひ話題の一足で。

EDIFICE 京都店 – 井筒 佳祐
スタッフページを見る

ミリタリーテイストでハズして

 

normal_98593943-1

 

Reebok Duty/Uniforrm – SUBLITE CUSHION TACTICAL MID ¥22,140(税込)

あの『Reebok』が本気で開発したワークシューズ。その性能は世界最大級の民間規定制定機関(ASTM)の安全基準をクリアしており、頑丈さと軽さが高次元で両立しています。

またトレンド感のある見た目ながら、他とは異なるミリタリーな雰囲気で男らしい一足。コーディネートにハズし役としてぜひ。

大人のための洗練されたスリッポン

 

normal_98593943-1

 

SLACK – CALMER LX ¥8,640(税込)

無駄のないデザインで洗練された印象の『SLACK』。ともすれば軽くなりがちなスリッポンも、アッパーにマイクロファイバーレザーを使用することで、大人も難なく履ける一足に。

チノパンやデニムなどのカジュアルなスタイルはもちろん、ウール素材のスラックスに合わせて革靴のようなテンションで楽しむのもオススメ。

異素材の切り替えが効いてます

 

normal_98593943-1

 

alfredoBANNISTER – 切替ゴアスリッポン ¥20,520(税込)

大胆に素材を切り替えたアッパー、かといってやりすぎない印象で汎用性の高さを匂わせる『alfredoBANNISTER』のスリッポン。

中敷きにはオリジナルミルスペックのものを採用。スリッポンの履きやすさはそのままに、大人らしくスッキリとした足元にしてくれます。

alfredoBANNISTER代官山店
スタッフページを見る

それぞれに特徴がある黒スニーカーたちでした。自分の好きなテイストに合わせて選び、足元も充実させて秋冬ファッションを楽しんでください。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON