ファッション
2018/10/31 6:00

まずはトレンドをチェック。「今年のトレンドアウター」って?

今期のアウター選び、どうする?

本格的に今年のアウター選びが始まる時期。そこでまず知っておきたいのは、今年はどんなものがトレンドなのか?ってことですよね。

そこで今回はショップスタッフに聞いた、「今年のトレンドアウター」をご紹介。給料が入り、お店に走りたいところですが、まずはこちらの記事でトレンドをチェックしましょう!

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

あの名作を今年っぽくアレンジ

 

normal_98593943-1

 

WOOLRICH – EDIFICE 別注 GORE-TEX ARCTIC PARKA ¥118,800(税込)

アラスカの−40℃という厳しい寒さに耐えられるように開発された『WOOLRICH』の名品アークティックパーカがあれば真冬でも怖いものなし。こちらはEDIFICE別注により、生地をゴアテックスに変えているので防水、防風対策もバッチリです。

中綿には、高いフィルパワーを誇るフェザー製ダウンを使用しているので防寒性は言わずもがな。都会顔になった名品をぜひ今年の相棒にしてみては?

EDIFICE 京都店 – 井筒 佳祐
スタッフページを見る

今期のオーバーサイズ

 

normal_98593943-1

 

yellow RUBY – Chesterfield coat チェスターコート ¥23,760(税込)

今期もやはり注目はオーバーサイズ。そこでオススメしたいのが『yellow RUBY』のチェスターコート。身幅を広めにとったゆとりのあるサイズ感なので、ライトアウターなどの上から着用しても着膨れしないです。

また、インナーに着れるアイテムの幅が広いので、温度の調整がしやすく着用シーズンが長いのもポイント。結局長く着るアウターってこういう使い勝手の良いものですよね。

注目のガンクラブチェック

 

normal_98593943-1

 

nest Robe CONFECT – Linen Check Ulster Coat ¥95,040(税込)

今期注目のトラッドなチェック柄を全体にあしらった『nest Robe CONFECT』のコート。フリーサイズのざっくりとしたシルエットと上品な印象のチェック柄が良い塩梅です。

生地には太番手のリネン生地を使用しており、これからの経年変化にも期待できます。チェックにオーバーサイズのシルエットは、トレンド感たっぷりでオススメですよ。

nest Robe CONFECT 表参道店 (Men’s)
スタッフページを見る

クラシックをモダンに昇華

 

normal_98593943-1

 

MANIFATTURA CECCARELLI – #7026 QC Fisherman Parka ¥118,800(税込)

80〜90年代のアウトドアブランドのようなクラシカルな雰囲気が魅力的な『MANIFATTURA CECCARELLI』のフィッシャーマンパーカ。クラシカルなルックスながら、ポケットの配置や形状を変化させ、現代風にアレンジしたデザインが◎

表地は防水・防風性に優れたワックスコーティング生地を、中綿には保温性の高いグースダウンを使用しており、機能性も抜かりなし。これがあれば冬は裕に越せますね。

ウォルナッツ恵比寿店 – Kaz Higuchi
スタッフページを見る

別注の新モデル

 

normal_98593943-1

 

BARBOUR – 別注 HOODED BEDALE SL 2LAYE ¥48,600(税込)

『BARBOUR』のビデイルをEDIFICEが別注により、タウンユース仕様にアップデート。生地には同ブランド定番のオイルドコットンではなく、さらりとした質感の撥水性のある生地を採用しており、高い利便性とイージーケアを実現しています。

バブアーの形は好きだけど、オイルドコットンの匂いとベタつきが苦手という方にうってつけの一着。スーツとの相性も抜群に良いですよ。

EDIFICE LA BOUCLE (NEWoMan新宿店) – 松木 亮太
スタッフページを見る

今期はオーバーサイズとシャリ感のある生地のものが良いみたいですね。ぜひこれを参考に、自分に合う最高のアウターをゲットしてください!

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON