ファッション
2018/11/1 20:30

秋の主役「アノラック」で、手軽にストリートテイストを取り入れましょう。

秋に突入し、街やショップでアノラックパーカーを見かけることが増えてきましたね。インナーの上から被れば一枚で存在感を発揮し、コーディネートにストリートなテイストを与えてくれます。

また本来はワークウェアなので、機能性が高いのも魅力。今回はショップスタッフのイチオシ「アノラック」を集めたので、ぜひチェックを。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

有名アウトドアブランドの機能性

 

normal_98593943-1

 

HELLY HANSEN WORK WEAR – ANORAK JKT ¥19,440(税込)

誰もが知っている定番アウトドアブランド『HELLY HANSEN』のワークウェアラインの一着。こちら、実は港や漁師、船員等で働く人のために作られたアイテムなんです。

ボディー部分にはナイロン素材、アーム部分にはウェットスーツのような素材が使われているので防水性抜群。さらに、もし海に投げ出されてもイエローカラーは、ダークトーンが多めな秋冬スタイルに映えること間違いなし。

取り入れやすいデザイン

 

normal_98593943-1

 

BLUE BLUE JAPAN – コットンスウェード テゾメアノラック ¥30,240(税込)

アウトドアアイテムの「シャカシャカ」が苦手という方は、コットンスエードを使用した『BLUE BLUE JAPAN』のアノラックがおすすめ。色はインディゴで染め上げ、形以外見るところアウトドア感がない上品な一品です。

セレクトショップ SUNSPIRIT のバイヤーが一目惚れしたというアイテム、気になる方はぜひその目で。

都会的な面構え

 

normal_98593943-1

 

alk phenix – zak anorak/EPIC ¥38,880(税込)

落ち着いたダークトーンカラーとフロントの大型ポケットが機能性の高さを伺わせる、『alk phenix』による都会的な雰囲気を纏う一着。素材には超撥水素材を仕様した、軽量アノラックです。

付属のポーチに収納すれば、コンパクトに携帯可能なのも暑がり男子には嬉しいポイント。スポーティーなアイテムと合わせてもスポーティーになりすぎない、頼れるアイテムです。

asterisk – 風見 耐治
スタッフページを見る

シンプルな作りの定番型アノラック

 

normal_98593943-1

 

I – FLOATING ANORAK PARKA ¥51,840(税込)

『I』のアノラックは、広い身幅や太いアームホールなど、現代の申し子とも言えるアノラックです。ボディー部分のドローコードや袖口のベルクロが備えられているので自分好みのシルエットが可能

また、カラバリはビビットなオレンジと渋いチャコールと、あまり見かけないカラー展開。ストリートな着こなしにバッチリハマるアイテムです。

それぞれに個性が見られるアノラックたちでした。自分に刺さるアイテムでストリートなテイストを楽しんでください。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON