ファッション
2018/11/4 18:30

私服で履ける、少しカジュアルダウンした革靴はいかがでしょう?

秋冬ファッションに移行し、身につける洋服の幅も増えてくる中、足元がスニーカーの一辺倒では少しもったいなくないですか?

どうせなら私服で履けるような、少しカジュアルダウンした革靴を買って秋冬の装いと合わせたいところ。今回はショップスタッフに聞いた「私服と相性の良い革靴」をご紹介するので、ぜひチェックを。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

ミリタリーライクな雰囲気

 

normal_98593943-1

 

SANDERS – MILITARY DERBY SHOE ¥49,680(税込)

イギリスで約135年続く老舗シューズブランド『SANDERS』のミリタリーダービーシューズ。グッドイヤーウェルト製法を採用した、外羽根式のストレートチップ。革にはポリッシュドレザーと呼ばれる、カーフをガラス加工したものを採用しています。

デザインベースがミリタリーシューズなのでドレッシーになり過ぎず、どこか武骨な印象なのがいい感じ。パンツを選ばず、どんなコーディネートにもハマってくれますよ。

ダブルモンクが大人カジュアル

 

normal_98593943-1

 

JALAN SRIWIJAYA – ダブルモンクシューズ ¥36,720(税込)

完成度の高いつくりと手頃な値段が魅力的な『JALAN SRIWIJAYA』のダブルモンクシューズ。こちらはハンドウェルテッド・グッドイヤー製法のため、高いフィット感を味わえます。

ゴールドのバックルと光沢感のある革のコントラストが高級感を醸し出しており、大人の足元に似合う一足。今年はダブルモンクに挑戦したいという方はぜひ。

WEEKENDER SHOP – 芹澤 伸介
スタッフページを見る

ブリティッシュが気分

 

normal_98593943-1

 

GEORGE COX – EDIFICE別注 スムースシングルモンク ¥42,120(税込)

英国製にこだわる老舗ブランド『GRORGE COX』。こちらは定番としては展開されていないシングルモンクの型をEDIFICEが別注した、ちょっとレアな一足です。

程よくボリュームのあるカジュアルなフォルムで、私服に取り入れるのにピッタリ。トレンドのブリティッシュな着こなしに合う、旬なシューズですね。

EDIFICE LA BOUCLE (NEWoMan新宿店) – 松木 亮太
スタッフページを見る

オーソドックスにいくなら

 

normal_98593943-1

 

SOLOVAIR – PLAIN TOE 4 EYELET LEATHER SHOES -HI SHI ¥36,720(税込)

『SOLOVAIR』のプレーントゥシューズは、綺麗にカーブしたトゥに、収まりの良いラストのバランスが秀逸。無駄な装飾がないシンプルなデザインは、スタイル・シーンを選ばず活躍すること間違いなしです。

またグットイヤーウェルト製法に加えて、エアークッションソールを採用しているので、歩きやすいというのも嬉しいポイント。

Ray’s Store – 桝谷洋平
スタッフページを見る

カジュアルシューズの定番

 

normal_98593943-1

 

HARUTA – EDIFICE 別注 SPOCK SHOES シュリンクレザー ¥16,200(税込)

学校指定のローファーでお馴染み、『HARUTA』の定番モデル・スポックシューズ。EDIFICE別注では高級感のあるシュリンクレザーを使用し、従来とはまた違ったモダンな雰囲気にアップデートさせています。

靴紐がなく履き口が大きいデザインなので、座らずに手(足?)軽に着脱可能。どんなコーディネートも品よくまとめてくれる便利なヤツです。

EDIFICE 京都店 – 井筒 佳祐
スタッフページを見る

オフの大人の定番アイテム

 

normal_98593943-1

 

Paraboot – CORAUX ¥29,160(税込)

大人のリラックスタイムに似合う足元の定番と言えば、ローファー。『Paraboot』のコローは、同ブランドの定番デッキシューズ・バースに使われているマリンソールに、上品なアッパーレザーを採用したもの。

パンツをロールアップして履くと抜け感が出て◎ 秋はもちろん、オールシーズン活躍必至です。

SECOURS – 林田浩一郎
スタッフページを見る

有名モデルを再構築

 

normal_98593943-1

 

Licht Bestreben – 別注ジップアップシューズ ¥58,320(税込)

あのNIKEのエアフォースを解体し、レザーで再構築した『Licht Bestreben』の一足。革靴と同じ工程で作られているため、スニーカーがデザインベースでありながらクラシックな雰囲気です。

とはいえ、革の内側に詰められたスポンジや、スニーカーを模した作りが軽い履き心地を実現。気軽に履ける、オフの日に重宝する一足です。

瑠璃色の泉 – 岸村 翔司
スタッフページを見る

ベルトが大人

 

normal_98593943-1

 

alfredoBANNISTER – Belt Slip-on ¥29,160(税込)

レザースリッポンにベルトを付けて、大人っぽい印象に仕上げた『alfredoBANNISTER』の一足。スリッポンのカジュアルさとドレッシーなベルトデザインが絶妙です。

ベルトはただの飾りではなく、足の甲を固定しフィット感を向上してくれます。従来の革靴やスリッポンにはにはなかった要素が散りばめられた、新鮮さが欲しい方に刺さるアイテムです。

alfredoBANNISTER代官山店
スタッフページを見る

ブランドのこだわりが詰まった一足

 

normal_98593943-1

 

ASTORFLEX – Greenflex ¥29,160(税込)

武骨なデザインの男らしいチャッカブーツ。こちらは化学製品を使わず、適正価格で販売するというコンセプトのもとで作られた、地球にも財布にも優しい一足です。

装飾のないシンプルなデザインとベーシックなカラーで、トレンドに流されずに履けるのも良し。こだわりのある大人に履いていただきたいですね。

秋冬には、カジュアルに落とし込みやすい革靴があると便利です。自分の私服と相談しながら、どの革靴を選ぶか決めちゃってください!

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね。

iOS/Android

TAG
SHARE ON