ファッション
2018/11/7 6:00

「本格派コート」をお探しなら、ショップスタッフ推薦からどうぞ

2018秋冬の本命

冬の兆しが感じられるところ、そろそろ冬の主戦力が欲しい頃合い。これからの時期、一番人目につくコートは良質なモノを推奨します。

というわけで気になるのは、本格派コートという方のために、冬の相棒たるアイテムたちをご紹介。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

定番のダッフルコートをモダンに

 

normal_98593943-1

 

GLOVERALL – EDIFICE別注 ELIZA DUFFLE ¥89,640(税込)

『GLOVERALL』の定番ダッフルコート、「monty」をよりスリムに進化させた一着。日本人の体型に合わせて着丈を5センチ長く、アームを細く修正することでモダンな雰囲気に仕上がっています。

無駄な装飾がないシンプルなダッフルコートですが、だからこそ飽きずに毎日使える逸品。今年はこちらを冬の相棒にいかがですか?

EDIFICE LA BOUCLE (NEWoMan新宿店) – 松木 亮太
スタッフページを見る

遊べるシルエット

 

normal_98593943-1

 

SISE – バルーンコート ¥100,440(税込)

広い身幅と落ちたショルダーラインが特徴的な一着。ドレープ感のあるアイテムは時にだらしなく見えることがありますが、こちらは絞られた裾やメルトン生地によりそのようなもの印象はありません。

また取り外し可能なフードや裾のサイドに配置されたジップ、腰のコードにより数通りの着こなしが可能です。

瑠璃色の泉 – 岸村 翔司
スタッフページを見る

軽めなチェスター

 

normal_98593943-1

 

yellow RUBY – Chesterfield coat  ¥23,760(税込)

身幅が広く設定されたシンプルなチェスターコート。『yellow RUBY』の一着は定番のウールではなく、表面に光沢のある上質なコットン生地が使われており、比較的軽く着られる仕上がり。

インナーにショート丈のアウターを挟んでも着膨れしない作りなので、重ね着も存分に楽しめちゃいますよ。

チェックが気分

 

normal_98593943-1

 

EDIFICE – TECHTWEED リバーシブルチェックコート ¥37,800(税込)

「来年になったら着なくなる」なんてことを考えたら、トレンドアウターを買うのに、躊躇してしまいますよね。でも今年注目のチェック柄があしらわれた『EDIFICE』オリジナルのリバーシブルチェックコートは、「チェック/無地」のリバーシブルにより、チェック柄の鮮度が落ちても安心。

「一粒(着)で二度美味しい」お得なこちらのコートで、いつもより二倍冬のファッションを楽しんでみては?

EDIFICE 京都店 – 井筒 佳祐
スタッフページを見る

ミリタリーで男らしく

 

normal_98593943-1

 

MONITALY – ” VANCLOTH & SONS” Oxford SHAWL COAT ¥73,440(税込)

ヴィンテージのミリタリーコートにインスパイアされたロング丈のショールカラーコート。渋い色味とこだわりのあるディテールが男心をくすぐる一着です。

軽く暖かい贅沢な素材をふんだんに使用しており、中にはキルティングのライナーが付いているので薄手ながらも保温性は抜群。一癖あるアイテムが気になる、そんな気分にドンピシャなアイテムです。

ウォルナッツ恵比寿店 – Kaz Higuchi
スタッフページを見る

圧倒的存在感

 

normal_98593943-1

 

MACKINTOSH –  ガウンコート ¥149,040(税込)

従来の『MACKINTOSH 』のコートに今っぽいリラックス感のあるシルエットが落とし込まれ、モダンにアップデートされた新型モデル。同ブランドの新型と聞いて気にならない人はいないはず。

表面には独特の畝感のある生地、バックにはベルトが付いた仕様で存在感は抜群。今季の主役大本命アイテム間違いなしです。

EDIFICE丸ノ内 – 松原
スタッフページを見る

シンプル派・個性派両方に刺さるラインナップでした。プロが選んだこちらのアイテムたちから選べば、大事なコート選びも失敗しにくいですよ。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON