ファッション
2018/11/8 18:00

今年の本命ダウンは?ショップ店員の「一押しダウンジャケット」4選

今年本命のダウンはどれ?

機能性、デザイン性、トレンド性。全てを考慮した上で、一体どれがオススメなの?金額が金額なだけに、その辺の情報は頭に入れておいてから購入したいですよね。

そこで今回は、ショップスタッフに聞いた「今年一押しのダウン」をご紹介。プロの意見を参考にしつつ、自分の感性に引っかかるアイテムを探してみましょう。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

注目のモンスターパーカー

 

normal_98593943-1

 

Wislom – Karim Ruga ¥96,120(税込)

トレンド感のあるアメリカ軍のモンスターパーカーをモチーフに製作された『Wislom』のダウンジャケット。生地の裏にコーティングを施すことにより、高い撥水性と耐水性を実現させています。

従来のモンスターパーカーよりシルエットをすっきりとさせることで、タウンユースに見事に落とし込んだ逸品。首回りの肌に直接当たる部分にはモールスキン生地を使用するなど、細かなところまで抜かりありません。

いつかは手に入れたい名作

 

normal_98593943-1

 

DESCENTE – デサント 別注 水沢ダウン MOUNTAINEER ¥108,000(税込)

『DESCENTE』の大人気モデル・水沢ダウンのEDIFICE別注モデル。ウール混の生地に別注することにより、上品かつスタイリッシュな印象にアップデートされています。

高い耐水性のある生地を使用しているので、雨や雪にも対応するまさに万能アウター。名作アイテムなだけに、早期完売が予想されるので気になる方はお早めに。

EDIFICE 横浜店 – 宮城 正隼
スタッフページを見る

老舗メーカーにイチから完全別注

 

normal_98593943-1

 

Crescent Down Works – EHS別注 プルオーバーダウンパーカー – Olive ¥99,360(税込)

少し変わったデザインのものをお探しなら、『Crescent Down Works』のEHS別注ダウンがオススメ。ミニマルなデザインながら、ダウンとしてはあまり見かけないプルオーバー仕様。さりげないデザインですが、他のダウンとは一線を画すインパクトがあります。

中綿は700フィルパワーのホワイトグースダウンで、保温性も抜群。生産国はもちろんアメリカ製です。

EHS Men – S.Hiroki
スタッフページを見る

アメリカ軍の名品

 

normal_98593943-1

 

USGI ECWCS PCU GENⅢ LEVEL7(米陸軍 エクワックス) – PARKA EXTREME COLD WEATHER PRIMALOFT ¥34,560(税込)

軽量でダウンの8倍暖かく、洗うことも可能な高機能素材「プリマロフト」を使用した『アメリカ陸軍』のダウンジャケット。昨年からじわじわ人気を集め、今や様々なブランドのデザインソースとしても使われる名品です。

ミリタありませんアルファグリーンのカラーリングに男心くすぐられますね。元々のサイズ感が大きいので、サイズの実寸をよくみて購入しましょう。

SEPTIS – タイガ
スタッフページを見る

どのアイテムを選んでも間違いありませんね。平成最後の年、思いきって高品質なダウンジャケット手に入れてみてはいかがでしょうか?

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON