ファッション
2018/11/10 17:00

ショート丈、優秀です。ショップ店員が選んだ「今季一押しのショート丈アウター」とは?

ロングコートも良いけど…

冬アウターといえば、ついついロングコートに目がいってしまいますが、動きやすさやコーデの合わせやすさで言えばショート丈アウターの方が優秀なんです。

そこで今回はショップスタッフが教えてくれた、「今季一押しのショートアウター」をご紹介。冬アウターをお探しの方はぜひチェックしてみてください!

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

モードなミリタリー

 

normal_98593943-1

 

THE RERACS – QUIL LINER ¥52,920(税込)

モッズコートのライナーをベースに作られた『THE RERACS』のキルティングブルゾン。ミリタリーらしい無骨さがありつつも、光沢感を押さえたマットな質感で、ブランドらしいモード感のある仕上がりに。

生地は軽量ながら抜群の保温性を備えているので、コートのインナーはもちろん、冬アウターとしても十分活躍してくれます。

EDIFICE TOKYO(渋谷店) – 五月女
スタッフページを見る

素晴らしいコストパフォーマンス

 

normal_98593943-1

 

ジャーナルスタンダード – 【LASKA】850フィルパワーフードダウン ¥28,080(税込)

最高品質のダウンとして評価されるシベリアグースダウンを使用した『JOURNAL STANDARD』のダウンジャケット。850フィルパワーと本格的なスペックを持ちながらも、ボリューム感を抑え都会的に仕上がっています。

毛羽立ちが少なくさらりとした質感で、ダウンジャケット特有のモッタリとした感じはなし。それでいてこのコストパフォーマンス…これは買いですね。

JOURNAL STANDARD 京都店
スタッフページを見る

トレンド感溢れるブルゾン

 

normal_98593943-1

 

Manual alphabet – LAMB’S WOOL BLOUSON ¥45,144(税込)

今季注目のクラシカルなチェック柄を全面にあしらった『Manual alphabet』のウールブルゾン。ラムウールの柔らかな質感と、エルボーパッチの程よいアクセントが魅力です。

ライトに羽織れて着回しのきくアウターは一着あると便利ですよ。

大人の遊び心

 

normal_98593943-1

 

TATRAS – スイッチングフーデッドダウンブルゾン ¥129,600(税込)

MONCLERやDUVETICAと並ぶ、人気ダウンブランド『TATRAS』。こちらはブランドとしては珍しい異素材のコンビネーションデザインが目を引く、Rラインのモデル。

デザイン性の高いアイテムですが、同系色で切り替えられているので、良い意味で派手さがなくコーディネートにも合わせやすいのが◎

EDIFICE 京都店 – 井筒 佳祐
スタッフページを見る

日本の和を感じる逸品

 

normal_98593943-1

 

HOSU×GRS –  INDIGO QUILTING BLOUSON ¥38,880(税込)

香港を代表するリテーラー「GrowthRing & Supply」とのWネームで製作された『HOSU』のキルティングブルゾン。オリジナルの藍染め生地の使用、ポケット部分にはヴィンテージ加工を施した刺し子の採用など、日本の和を感じる仕上がり。

藍染めなので、これからの経年変化にも期待したいところ。日本人だからこそ欲しくなる”和”な一着をぜひ。

HOSU – MUSASHI FUDABA
スタッフページを見る

大人のオーバーサイズ

 

normal_98593943-1

 

juha – FLANO BLOUSON ¥49,680(税込)

トレンド感溢れるオーバーサイズのシルエットが魅力的な『juha』のブルゾン。ただ今っぽいだけでなく、滑らかな光沢のある上質なフラノ生地を使うことにより、上品な雰囲気に仕上げているのがポイント。

オーバーサイズは少し子供っぽいかな…なんて敬遠してた方にこそ着てほしい一着です。

今年も残り二ヶ月を切り、真冬もすぐそこ。今のうちに気になるアウターはチェックしておきましょう。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON