ファッション
2018/11/25 20:30

「この冬は、これで良いかな」2018年の主役級ウールコート4選

そろそろ欲しい「主役級」

11月も後半戦。寒さが増し、新しいアウターの購入を検討しようと考えている方も多いのでは? ただ値段が値段だけあって、ホイホイと買えないのがアウターの難点。どうせ買うなら、「この冬はこれだけで良い!」と思えるような主役級アウターを選んでみませんか?

今回はショップスタッフ推薦の主役級ウールコートをご紹介。サッと羽織るだけで格好良くキマるアイテムが揃いましたので、是非ご確認を。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

トレンドのチェック柄を

 

normal_98593943-1

 

EDIFICE – TECHTWEED リバーシブルチェックコート ¥37,800(税込)

今季のトレンドであるチェック柄を落とし込んだ『EDIFICE』のコート。やや起毛感のある生地が、トラッドな雰囲気を漂わせていてイイですね。またリバーシブル仕様で裏は無地になっているのも、ポイント高し。

ラグランスリーブのゆったりしたシルエットで、厚手スウェットやニットも難なく着られますよ。

EDIFICE 京都店 – 井筒 佳祐
スタッフページを見る

英国を代表するブランドに別注

 

normal_98593943-1

 

MACKINTOSH – 別注 ラグランステンカラーコート ¥149,040(税込)

大人の品格漂うウールコートが欲しいなら、英国を代表するブランド『MACKINTOSH』のEDIFICE別注ステンカラーコートは見逃せません。ゆったりとしたオーバーサイズのシルエットも、同ブランドの手に掛かればモダンな雰囲気に。

しなやかで上質な肉厚ウール生地のおかげで、真冬の防寒対策もバッチリです。羽織るだけで旬なコーデが完成する大人コート、ブリティッシュ好きはぜひ。

EDIFICE丸ノ内 – 松原
スタッフページを見る

独特の着用感

 

normal_98593943-1

 

HAVERSACK – フラノボンディングバルマカーンコート ¥78,840(税込)

『HAVERSACK』のバルマカーンコートは、たっぷりとしたAラインシルエットが目を引く一着。しっとりとした上質なウールフラノと、ウェットスーツ等に使われるネオプレーンを接着させた生地により、もっちりとした独特な着用感を実現しています。

生地や各部のディテールが相まって、大人の色気も感じさせるコート。防寒性も高く、幅広いシーンで活躍すること間違いなしです。

Euphonica – 井本 征志
スタッフページを見る

名門ブランドの生地を使用

 

normal_98593943-1

 

EDIFICE – ブークレチェック ステンカラーコート ¥95,040(税込)

イタリアの名門ブランド「カノニコ」の生地を使用した『EDIFICE』のステンカラーコート。落ち着いた色味のチェック柄で、コーデを品良くまとめあげてくれます。

ラグランスリーブと少し余裕のあるサイズ感で、スーツスタイルにも無理なくハマってくれるのも嬉しいところ。オン・オフ問わず愛用したくなる、珠玉の一着です。

EDIFICE 新宿店 – 可西 潤平
スタッフページを見る

ガバッと羽織るだけでサマになってしまうようなコートが集まりましたね。落ち着いた雰囲気になりすぎてしまう冬コーデに効く一着。この機会にトライしてみるのはどうでしょう。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON