ファッション
2018/11/28 6:00

せっかくなら色物を。豊作年におすすめしたい「カラースウェット」まとめ

スウェットの鉄板カラーといえば、グレー、ブラック、ネイビーの3色。非常に着回しもしやすいカラーですが、このスウェット豊作の年にベーシックばかりでは少しもったいないと思いませんか?

ベーシックカラーに飽き飽きしている、又はもっと攻めたいという方は、アウターのインナーに映えるようなカラースウェットに挑戦するべしです。今回は編集部がピックアップした3点をご紹介。カラー初心者(?)でも取り入れやすいアイテムを揃えたので、ぜひご覧ください。

7×7のスウェット

 

normal_98593943-1

 

7X7 – COTTON WOOL SWEAT SHIRT ¥25,920(税込)

「今シーズン、EDIFICEがフィーチャーしている『7×7(セブンバイセブン)』。細部まで拘った肉厚なコットンウール素材のスウェットは、映えるパープル、レッドの2色展開。トレンドを求めるならパープルですが、意外と見つからないレッドも捨てがたいです。」

EDIFICE LA BOUCLE (NEWoMan新宿店) – 松木 亮太
スタッフページを見る

AURALEEのカラー別注スウェット

 

normal_98593943-1

 

AURALEE – 別注スーパーソフトヘビースウェット ¥23,760(税込)

「AURALEEの定番アイテムに、EDIFICEがカラー別注を施した一品。別注カラーは派手すぎず、地味すぎずの絶妙な色合いのグリーンとパープル。ビッグシルエットなのにどこか品のある雰囲気で、大人っぽく着られるカラースウェットです。」

EDIFICE 新宿店: 可西 潤平
スタッフページを見る

DROLE DE MONSIEURのスウェット

 

normal_98593943-1

 

DROLE DE MONSIEUR – NFPM’raglan sweatshirts ¥30,240(税込)

「昨今注目を集めている、フレンチストリートブランド『DROLE DE MONSIEUR』のスウェットシャツ。上品なフレンチの雰囲気漂うロイヤルブルーのカラーは、黒やネイビーのコートと相性良し。」

iOS/Android

TAG
SHARE ON