ファッション
2018/12/23 10:00

ジャケットには何を合わせる?休日用のキレイめスニーカー

一足は下駄箱に備えておきたいキレイめスニーカー

急にやってくるジャケットが必要なシーンには、キレイめなスニーカーを一足持っておきたいものです。革靴ではやりすぎ感、スポーティーなスニーカーでは役不足。ということで今回は「キレイめスタイル」を叶えるスニーカーをご紹介します。ビジネスシーンにもイケるものもあるので、お探しの方はどうぞ参考に。

定番モデルをよりクリーンに

 

normal_98593943-1

 

adidas – EDIFICE別注 CAMPUS ¥12,960(税込)

『adidas』の定番モデル「CAMPUS」に、EDIFICEが別注をかけた一足。クリスタルホワイトをベースに、ゴールドのロゴを施し、従来のものに比べ上品な雰囲気をまとっています。清潔感のあるデザインで、綺麗めコーデにうまく溶け込んでくれますよ。

EDIFICE LA BOUCLE (NEWoMan新宿店) – 松木 亮太
スタッフページを見る

異色のコラボ

 

normal_98593943-1

 

STUDIO NICHOLSON – VULCANISED SOLE CANVAS SHOES/moonstar ¥17,280(税込)

こちらは、『STUDIO NICHOLSON』と「moonstar」のコラボスニーカー。もちろんムーンスター仕込みの「ヴァルカナイズ製法」で作られており、丈夫でしなやかなソールを実現しています。オーセンティックだけどドレッシーさも感じるのは、スタジオニコルソンとの共作だから。大人のローテクスニーカーここにあり!です。

ミリタリーウェアを着想源に

 

normal_98593943-1

 

ALFREDO BANNISTER IN – 比翼レースアップスニーカー ¥21,600(税込)

ミリタリーウェアからインスピレーションを受けたという『ALFREDO BANNISTER IN』のスニーカー。異素材のコンビネーションはもとより、スニーカーではなかなか見られない比翼仕立てがアクセントになっています。「出来る限りスタイリッシュなシルエットに仕上げた」というデザインは、綺麗めに似合わないわけないです。

alfredoBANNISTER代官山店
スタッフページを見る

ハイテクだけど合わせやすい

 

normal_98593943-1

 

ptarmigan – EDIFICE別注 COURT2 grain leather ¥31,320(税込)

昨年の春夏にスタートした『ptarmigan』のEDIFICE別注COURT2。紐の役割を担うのは同ブランドお馴染みの「フリーロック」。時計回りでロック、反時計回りで解除する姿がこなれた雰囲気してくれます。「キレイめ」を担保する牛革もポイント。ホワイト・ブラックの2色展開です。

EDIFICE丸ノ内 – 松原
スタッフページを見る

綺麗めコーデにも無理なく合わせられるスニーカーは、一足は持っておきたいところ。この機会に手に入れておくことを推奨します。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON