ファッション
2019/1/11 6:00

ジャケパンと好相性なアウター。王道からマイナーブランドまで

ジャケパンスタイルにぴったりのアウターって?

堅苦しすぎず、程よい上品さが特徴のジャケパンスタイル。しかし、意外とアウターに何を持ってこようか迷ってしまう服装でもあるんですよね。ビジネス用のコートを着ても違うし、かといってカジュアルすぎるアウターでもチグハグ…。ジャケットの着丈が上手く隠れて、かつ品のいいアウターを選ぶのがベストなんです。

そこで今回は、ショップスタッフが選んだ「ジャケパンと好相性なアウター」をご紹介。これでもう、ジャケパンスタイルのアウター選びに迷うこともなし、そう断言できるアイテムが揃いましたので、ぜひご確認を。

汎用性の高さはピカイチ

 

normal_98593943-1

 

LAVENHAM×EDIFICE – RAYDON ¥29,376(税込)

キルティングのデザインが上品な印象を漂わせる『LAVENHAM』のEDIFICE別注による一着。ジャケパンスタイルに取り入れやすいベーシックな色味と癖のないシルエットで、汎用性がすこぶる高いのがポイントです。

また、裏地を配色にすることで、見た目に変化をつけたのも注目点。シンプルにサッと羽織りたくなる代物ですね。

EDIFICE丸ノ内 – 松原
スタッフページを見る

オーバーサイズを品良く

 

normal_98593943-1

 

TRADITIONAL WEATHERWEAR-KINGSWAY ¥39,960(税込)

全体的にゆとりのあるシルエットが特徴的な『TRADITIONAL WEATHERWEAR』のステンカラーコート。オーバーサイズながらも落ち着きのあるグレンチェック柄により、コーデを上品にまとめあげてくれること必至です。

表地には撥水加工を施したポリエステルを使用し、多少の悪天候なら気にせずに着用できるのも◎。

Traditional Weatherwear 青山メンズ店
ショップページ

より洗練された表情に

 

normal_98593943-1

 

WOOLRICH – EDIFICE別注 GORE-TEX ARCTIC PARKA ¥118,800(税込)

アメリカの老舗ブランド『WOOLRICH』の定番モデルである「アークティックパーカー」が、EDIFICEの別注により洗練された印象に。従来付属されているファーを取り除くことで、ジャケパンスタイルはおろかスーツスタイルでも十分な活躍を見せてくれます。

圧倒的な防水透湿性を誇る機能素材“GORE-TEX”が落とし込まれているので、雨の日でも雪の日でも無理なく着用できるのも嬉しいところ。

EDIFICE丸ノ内 – 松原
スタッフページを見る

日本人の体型にすんなりと

 

normal_98593943-1

 

HARRIS WHARF LONDON – BOXY COAT ¥74,520(税込)

職人的なテーラリングの技術を現代の感覚に落とし込むことを得意とする『HARRIS WHARF LONDON』によるコート。上品な光沢感を持つ生地を使い、かつ一枚仕立てで仕上げることにより、着用時にすっきりとしたラインを演出。

日本人の体型にもすんなりとハマってくれる一着。普段のジャケパンスタイルをもうワンランク上のものにしてくれます。

保温性もしっかりと

 

normal_98593943-1

 

STILL BY HAND - シンサレート中綿入り ウールツイルバルカラーコート ¥51,840(税込)

シンプルかつ品のあるデザインの『STILL BY HAND』のバルカラーコート。縮絨ウールの表地とナイロンの裏地、さらにダウンと同等の保温力を誇るとされる“3M Thinsulate Ex-Soft”の中綿を用いることで、重ね着が不要なほどの暖かさを誇ります。

バルカラーコートには珍しい外側に貼り付けられたフロントポケットのデザインも良し。広めの身幅はジャケットの上からでもストレスなく羽織るためのポイントですよ。

EHS Men – S.Hiroki
スタッフページを見る

上品で、かつ高スペックなアイテムが揃っていましたね。ジャケパンスタイルが認められている企業も増えてきている今日この頃。今のうちに購入しておくのが吉ですよ。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON