ファッション
2019/1/27 17:00

休日に履きたい!ショップスタッフのおすすめ「ローファー」4足

一足あれば役立つローファー

カジュアルから綺麗めまで幅広く対応してくれるローファーは、大人なら一足は持っておきたいアイテム。休日の革靴に慣れていなくても、スニーカーに近い感覚で履けるので革靴初心者にもオススメです。今回はショップスタッフが厳選したローファーをご紹介。大人の休日にふさわしいアイテムが揃いましたので、要チェックです。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

パーティーシーンをイメージして

 

normal_98593943-1

 

ALFREDO BANNISTER IN – Band opera slip-on ¥37,800(税込)

パーティーシーンをイメージして製作された『ALFREDO BANNISTER IN』の一足。オペラシューズのリボンを想起させるデザインで、足元に程よい存在感をプラスしてくれます。

また、ステッチが表に露出しない縫製にすることで、ミニマルな雰囲気に仕上げているのもポイント。ワイドからスリムまで、パンツを選ばずに合わせられますよ。

alfredoBANNISTER代官山店
スタッフページを見る

驚くべき快適な履き心地

 

normal_98593943-1

 

BOMCORVO – コインローファー ¥34,560(税込)

『BOMCORVO』のコインローファーは、癖のないベーシックなデザインが嬉しい。タンニン鞣しのキップレザーにオイルを含ませたものを使用しており、履き始めからまるで何年も履き込んだかのようなフィット感を味わうことができます。

アーチ(土踏まず)も日本人に沿った形状にしているので、履き心地もすこぶる良好。ジャケパンスタイルにはもちろん、カジュアルコーデのまとめ役としても活躍必至です。

Cedre Clothing Store(神戸・元町)
スタッフページを見る

クラシックかつコンフォート

 

normal_98593943-1

 

SANDERS×JS – UNLINNING SADDLE LOAFER ¥29,808(税込)

靴の聖地イギリス・ノーサンプトン最後の歴史ある実力メーカーと称される『SANDERS』に、JOURNAL STANDARDが別注をかけたサドルローファー。上質で柔らかなスウェードの質感が、コーデに落ち着きを添えてくれること確実です。

表情の柔らかさが出るようにライニングを排除したデザインもポイントの一つ。大人の休日コーデに合わせたい逸品です。

JOURNAL STANDARD 神戸店: 西田
スタッフページを見る

シックな中にもカジュアルさを

 

normal_98593943-1

 

HIROSHI TSUBOUCHI*EDIFICE – シュリンクレザーローファー ¥25,920(税込)

『HIROSHI TSUBOUCHI』×『EDIFICE』のコラボローファーは、シボ感のあるレザーがエレガントな雰囲気。トラディショナルなデザインに、カジュアルなクレープソールを落とし込んだデザインもセンス良しです。

シックなルックスながらも、クレープソールのおかげで履き心地も柔らか。日本製なので、クオリティの高さは折り紙つきですよ。

EDIFICE LA BOUCLE (NEWoMan新宿店) – 松木 亮太
スタッフページを見る

ヘビロテ使い確実の逸品が揃っていましたね。コーデを問わず合わせられるローファーは、一足持っておくだけで安心感が違います。とりあえず上記の4足のうちのどれかを購入しておきましょう。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON