ファッション
2019/1/29 17:00

この頃流行りのミニバッグ。どうせ買うなら「人と被らない」モノを

この頃流行りのミニショルダー

トレンドというよりも、もはや定番アイテムとして定着した観のあるミニバッグ。「便利そうだな。俺も欲しいなぁ」なんて羨望の眼差しで見ている方も多いはず。いま購入するとしたら、どうせなら人と被らないモノを。ということで、セレクトショップの面々が教えてくれアイテムを今回はご紹介。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

無駄のないデザインと機能性

 

normal_98593943-1

 

CANTERA – Sacoches Bag ¥9,720(税込)

人と被らないアイテム選びのポイントは、ブランドチョイスにもあります。こちらは2019S/Sにスタートした『CANTERA』のサコッシュ。正真正銘の新進気鋭ブランドです。

表地には防水ナイロンを、裏地にはリップストップナイロンを採用。さらにフラップの開閉部分にはマグネットで脱着可能なFIDLOCKを用いるなど、新しさが随所に見て取れます。すでにサコッシュをお持ちの方にも追加の投入をおすすめしたい秀作。

レザーの質感を存分に

 

normal_98593943-1

 

ARUMO – レザーショルダーバッグD / ブラックレザー ¥18,360(税込)

『ARUMO』のサコッシュは、牛革の中でもごく少量しか取れない最高級レザーカーフを使用しています。ナイロン素材が多いサコッシュには珍しく、ドレスコーデにもすんなりとフィット。

ベーシックなスクエア型のデザインで、扱いやすさも抜群です。「ミニバッグ欲しいけど、ちょっとカジュアルすぎるかな」と考えている方におすすめ。

このコラボはアツい

 

normal_98593943-1

 

LOWERCASE×PORTER×EDIFICE – 3レイヤーサコッシュ ¥14,040(税込)

『LOWERCASE』×『PORTER』×『EDIFICE』のトリプルコラボによるサコッシュは、無駄のないミニマルなデザインが持ち味。アウトドア用品で使用される防水性の高い3レイヤー素材を使っているので、タウンユースからアクティブシーンまでカバーしてくれるのが真骨頂。

内部には仕切りを設けたポケット、外側にはジップポケットが配されており、小分けして収納できるのも◎ EDIFICEのみの展開なので、人と被らない定番をお探しの方はお急ぎを!

EDIFICE 京都店 – 井筒 佳祐
スタッフページを見る

サイズ感とデザインで個性を

 

normal_98593943-1

 

JULY NINE – SEQUEL ¥5,400(税込)

2012年にスタートしたアメリカ・ポートランド発のブランド『JULY NINE』の一品。どちらかと言うと大きめ、どちらかと言うと存在感強めの個性が人と被らないポイントです。

また、軽くて丈夫、かつ撥水性のあるリップストップナイロンでヘビロテ使いも難なく対応。折り畳んでコンパクトにできるので、常にバッグに忍ばせておける相棒としてぜひ。

個性的ながらも、決して奇抜にならず、コーデに無理なく合わせられるようなアイテムが揃っていましたね。上記のアイテムなら「いいね。これどこで買ったの?」と聞かれることは確実。ぜひこの機会に!

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON