ファッション
2019/2/1 17:00

男はやっぱりショート丈。ショップスタッフが選ぶ「ショート丈ブルゾン」は?

やっぱり男に生まれたからには

男らしいアウターを求めるなら、やはりショート丈のものを選ぶが吉。今回はショップスタッフ推薦の「男らしいショート丈ブルゾン」をご紹介。

春先のメインアウターとして活躍してくれるのはもちろん、レイヤードすれば今の時期でも使えるアイテムが集まったので、ぜひご覧ください!

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

デザインはもちろんのこと

 

normal_98593943-1

 

FUJITO – Type MA-1 Blouson ¥48,600(税込)

ショート丈アウターを選ぶとき、ネックになるのがロング丈コートやダウンと比べて”防寒性が低い”こと。『FUJITO』のMA-1はそこに注目し、優れた保温性を誇る中綿「airpack」を採用することで、冬でも快適に過ごせる暖かさを確保した一品。

また暖かいだけでなく、非常に軽く柔らかいというのも特徴。裏地もサラッとした肌触りのものを使用しているので、着心地は非常に上等です。

WEEKENDER SHOP – 芹澤 伸介
スタッフページを見る

相反する生地をミックス

 

normal_98593943-1

 

FLISTFIA – Field Jacket ¥19,980(税込)

『FLISTFIA』のフィールドジャケットは、あえてのオヤジ臭いデザインが良いんです。生地には厚みのあるタフなストレッチツイル、襟にはスエードライクな起毛スムース素材を採用。男らしいデザインながら、着心地にもしっかりこだわっているのが◎

一枚でサマになるフィールドジャケット、春先の羽織りものとしてどうぞ。

ワイルドさと品の良さを両立

 

normal_98593943-1

 

DE BONNE FACTURE – BOMBER JACKET ¥50,760(税込)

一目見るだけで品の良さが伝わる『DE BONNE FACTURE』のボンバージャケット。上品なキャメルカラーとイタリアンブラッシュドウールのバランスが、ボンバージャケット特有の野暮ったい印象を払拭した名品です。

リブには上質なファインウール、ジップにはriri社のものを使用するなど、細部のディテールも抜かりなし。デニムにはもちろん、スラックスなどの綺麗めのパンツとも好相性です。

一枚で格好良くキマるショート丈ブルゾン。そろそろ春も近くいので、気になるアイテムがあった方はぜひ提案スタッフまで気軽にメッセージを送ってみてください。

iOS/Android

TAG
SHARE ON