ファッション
2019/2/4 17:00

いま選ぶべき「黒スニーカー」って?セレクトショップおすすめの旬な5足

安定感はピカイチの

誰もが持っているであろう黒スニーカー。買い替えの時期ではあるものの、あふれるスニーカーの情報から選びきれないという方も多いはず。

「結局どれがいいのよ?」

そんな方のために、今回はセレクトショップおすすめの一足をご紹介。セレクトするに足る洒落っ気を備えたものとは。ナイスなキックスを見つけるための参考に。

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

近未来的なルックス

normal_98593943-1

ptarmigan - EX COURT2grainleather ¥31,320(税込)

2017S/Sから始動した若手ブランド『ptarmigan』による一足。シボ感のある牛革のアッパーと、近未来的なフリーロックシステムとのギャップがいい。ダイヤルを調節するだけで容易に着脱できるのも嬉しいところ。

近未来的なルックスながらも、ベーシックな服装にもすんなり馴染んでくれる代物です。

EDIFICE 新宿店
ショップページ

この頃流行りの

normal_98593943-1

HOKA ONE ONE - BONDI6 ¥22,680(税込)

この頃流行りの「ダッド」なデザインで注目を集める『HOKA ONE ONE』のBONDI6。美しい流線を描いたフォルムによって、野暮ったさを感じさせない仕上がりがポイントです。

厚底のフォルムで、快適な歩行をサポートしてくれるのもグッド。その履き心地は、「まるで浮いているよう」だとか。

EDIFICE ルクア大阪店
ショップページ

逆に今新鮮

normal_98593943-1

ASICS TIGER -GEL-KAYANO 5 OG ¥16,200(税込)

野暮ったいくらいがかっこいいということで、おすすめするのが『ASICS TIGER』のGEL-KAYANO 5 OG。90年代の復刻モデルだけあって、往時を思わせるボリューム感を備えています。

一周回って逆に新鮮な逸品。ヒール部分には「GEL」が配されているので、歩きやすさも上々です。

JOURNAL STANDARD 福岡店 (Men’s)
ショップページ

チェコスロバキアの小さな町で

normal_98593943-1

ADAM ET ROPE’ HOMME-【ZDA】別注 MARATHON ¥23,544(税込)

『ZDA』の代表モデル「MARATHON」が、ADAM ET ROPE’の別注によってアップデート。ブラック×ブラウンという渋いカラーリングが、コーデに落ち着きと重厚感を与えてくれます。

ソール部分には、青ラインのさりげないアクセント。当時の機械を用いてハンドメイドで製作されているという点に唆られます。

ADAM ET ROPE’ ミント神戸 HOMME
ショップページ

やっぱり定番も捨てがたい

normal_98593943-1

CONVERSE - ALLSTAR OX (HIGH) ¥6,264(税込)

これまでの流れとは打って変わって、最後にご紹介するのは『CONVERSE』のオールスター。ド定番です。長い間支持されているモデルだけあって、その完成された佇まいには惚れ惚れしてしまいますね。

ワイドパンツやスラックスなど、あらゆるパンツに難なくハマってくれる一足。この機会に新調するのもアリですよ。

ADAM ET ROPE’ 広島パルコ HOMME
ショップページ

ダッドシューズやコンバースのオールスターなど、黒スニーカーといえどもその種類は多種多様。ワードローブの仲間入りしてくれること確実な上記のアイテムたち、ぜひお買い求めを。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON