ファッション
2019/2/7 10:00

防寒性より、一枚で映えるデザインが大事?ショップ店員のおすすめ「春ニット」4枚

暖かいニットより、一枚で映えるニット?

アウターが不要になり、ニット一枚で軽快に過ごせる季節も気づけばもうすぐ。ということは、そろそろ防寒性より一枚で映えるデザインを意識してニットを選びたいところ。

今回は春先に一枚で映える「主役級ニット」をご紹介。ショップスタッフが春に一押しするニットたちを今のうちにチェックしておきましょう!

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

山形ニットとのコラボシリーズ

 

normal_98593943-1

 

ADAM ET ROPE’ HOMME – [山形ニット] 綿麻天竺クルーネックニット ¥15,984(税込)

人気ニットブランド BATONERを手掛ける、山形県の「奥山メリヤス」と『ADAM ET ROPE’』の協業ニットシリーズ。今シーズンはドライタッチなコットンにソフトなリネンを組み合わせ、甘くゆっくりと天竺編みすることで程よい清涼感と着用時の軽さを実現。春の大人に似合う、絶妙なカラー展開にも注目です。

ADAM ET ROPE’ 広島パルコHOMME
スタッフページを見る

コットンリネンを上手く用いて

 

normal_98593943-1

 

CURLY – ASSEMBLY CREW KNIT ¥16,956(税込)

コットンとリネンを撚りあわせ、度詰めで編み上げた『CURLY』のニット。上品な畦編みが、シンプルな中にも適度な主張をプラスしてくれます。広めの身幅ながらも、身丈と腕周りをすっきりさせているのでルーズな印象はまるでなし。カットソーブランドが作るニットだけあり、着心地の良さも格別ですよ。

一目で伝わる上質さ

 

normal_98593943-1

 

AURALEE – スーパーハードツイストリブニット ¥36,720(税込)

『AURALEE』の畦編みニットは、強撚糸のシャリ感とギュッと詰まった美しい編み目が魅力の一枚。ドロップショルダーのリラックスしたシルエットも相まって、春先に間違いなく一枚で映えてくれます。スタッフ曰く、「今シーズンは春らしい、淡い色味がオススメです」とのことなので、ぜひチャレンジしてみてください。

EDIFICE丸ノ内 – 松原
スタッフページを見る

リネンライクな素材感で

 

normal_98593943-1

 

EDIFICE – ギマコットン メランジタック クルーネックニット ¥14,040(税込)

鮮やかなグラデーションが目を引く、『EDIFICE』のメランジニット。生地には麻の質感に寄せたコットン素材「ギマコットン」を採用。ストンと落ちる形で、スマートなシルエットを演出してくれます。コットン100%なので、お手入れも楽チンです。

EDIFICE 新宿店 – 可西 潤平
スタッフページを見る

コレだ!という春ニットが見つかった方はぜひFACYで提案してくれたショップスタッフにメッセージを送ってみてくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON