ファッション
2019/2/9 10:00

オーバーサイズでざっくり着たい「旬なスウェット」3着

まだまだトレンドは続く

非常に使い勝手の良いアメカジの王道アイテム「スウェットシャツ」。90’sトレンドからも注目の高まっているアイテムだけに、今シーズンはマストで手に入れておきたいところ。

そこで今回は、ショップスタッフが厳選した「旬なビッグサイズのスウェット」をご紹介。リラックス感のある旬なアイテムが集まったので、ぜひチェックしてみてください!

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

クラシカルだけど今風

 

normal_98593943-1

 

JOURNAL STANDARD – 18S×6S クルーネック スウェット ¥7,344(税込)

肉厚のオリジナルボディを採用した『JOURNAL STANDARD』のスウェット。バランス良く着られるようオーバーサイズでありながら、着丈を短めに設定しているのがポイント。裏起毛ではないので、春先のトップスにぴったりですよ。

JOURNAL STANDARD 神戸店 – 西田
スタッフページを見る

品の良さと適度な抜け感

 

normal_98593943-1

 

AURALEE – スーパーソフトスウェットビッグP/O ¥21,600(税込)

大人気ブランド『AURALEE』のスーパーソフトスウェット。その名の通り、ふっくらとした病みつきになる肌触りを持った一品です。同ブランドらしい品のある光沢感とストンと落ちるシルエットで、パンツを選ばない汎用性あり。首元の詰まり具合、裾リブの長さ、袖丈、どれもちょうどええです。

EDIFICE LA BOUCLE (NEWoMan新宿店) – 松木 亮太
スタッフページを見る

あの若手ブランドから

 

normal_98593943-1

 

ATON - GARMENT DYE URAKE ¥15,552(税込)

2016年にデビューとは思えないほど貫禄を見せつける『ATON』のスウェット。ジャージ素材を高密度に織りあげた一着は、耐久性が高く発色がとにかく綺麗です。身幅・アームホールは広くゆとりをとり、リラックスしたシルエットを表現。オーセンティックなスウェットシャツとは一味違うアイテムです。

EDIFICE 丸ノ内店
ショップページ

上記のアイテムを見返してみると、ラフだけど上品なアイテムが扱いやすいようですね。まだまだトレンドは継続中。今買わずして、いつ買う?

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON