ファッション
2019/2/13 20:30

春先に大活躍すること必至。人気アウトドアブランドの「ウエストバッグ」をチェック!

昨年、爆発的な人気を集めたサコッシュの次に来る、いや来てるのがウエストバッグ・ボディバッグ。春先の「第二のポケット」として、今のうちから確認しておきたいアイテムの筆頭格です。

今回はデザイン性・機能性に優れている人気アウトドアブランドのものに絞ってご紹介。まずは正統派のウエストバッグからチェックしていきましょう!

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

都会的な香り

 

normal_98593943-1

 

GREGORY – 別注HIP MATE/ヒップメイト ¥9,720(税込)

『GREGORY』の定番バッグ・ヒップメイトをボディからタグまでオールブラックでまとめた、FREAK’S STORE別注モデル。付属パーツには90年代に使用されていたブラックのメタルパーツを採用し、都会的ながらもヴィンテージな要素もプラスしているのがポイントです。

一般的なウエストバッグなどと比べてコンパクトなサイズなので、スタイリングの邪魔をせず、程よくアクセントになってくれるのも◎

FREAK’S STORE 渋谷店 MEN
ショップページ

日常生活に寄り添って

 

normal_98593943-1

 

Fredrik Packers – MIRO M ¥3,888(税込)

自転車でも徒歩でも幅広いシチュエーションでアクティブに快適に物を運べる事を目指す『Fredrik Packers』。MIROは、同ブランドの中でも特に小さめサイズのバッグですが、しっかりマチ幅を確保することで見た目よりも高い収納力を誇る一品。

サコッシュくらいのサイズ感なので、大きすぎるウエストバッグは苦手…という方にもオススメです。

ADAM ET ROPE’ 広島パルコ HOMME
ショップページ

異素材組み合わせがいい感じ

 

normal_98593943-1

 

MT.RAINIER DESIGN × BLUE BLUE – デニムコンビ ファニーパック ¥10,800(税込)

『MT.RAINIER DESIGN』×『BLUE BLUE』のコラボバッグは、デニムとナイロンの異素材組み合わせがなんとも面白い一品。3レイヤー素材を接合したデニム生地を採用しているため、丈夫で防水性もバッチリです。

また、貴重品が過不足なく収まるサイズ感に、内部に配されたキーストラップなど使い勝手も良好。周りと差をつけるウエストバッグが欲しいという方はぜひ。

デイリーシーンで活躍必至のウエストバッグ。正直、サコッシュではちょっと容量が物足りなかったんだよね…という方はぜひ乗り換えてみてはいかがでしょう?

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON