ファッション
2019/2/24 10:00

この春に穿きたいワイドパンツ。欲しいのは綺麗なシルエット

服装がシンプルになってくる春。定番アイテムで攻めるのもいいけどなんか面白みがないし、少し個性を出そうと思ってもその出しどころに迷ってしまう方もちらほら。

そこでオススメしたいのがワイドパンツ。普段穿かない方はハードルが高い…なんて懸念されると思いますが、綺麗なシルエットのものならそんなことはないんです。今回は春の一押しワイドパンツ3本をご紹介するので、ぜひご覧ください!

人気アイテムが続々入荷!FACYでアイテム購入はこちらから

ガシガシ穿けます

 

normal_98593943-1

 

FUJITO – Wide Slacks (製品洗い) ¥21,600(税込)

厚手のコットン100%で作られたワークな薫りもする『FUJITO』のワイドスラックス。ゆったりしすぎない程よい太さとセンタープレスが美しいシルエットを演出しています。

素材のおかげで穿けば穿くほど風合いが増すのでヴィンテージ好きの方にもオススメ。ぜひ自分好みにワイドパンツに育ててみては?

WEEKENDER SHOP / 芹澤 伸介
スタッフページを見る

お待ちかね。あのブランドによる

 

normal_98593943-1

 

AURALEE – ハードツイストデニムワイドパンツ ¥27,000(税込)

ワイドデニムといえば、がっつりストリートなものや、やや子供っぽくなってしまうものも多いですが、『AURALEE』のデニムワイドパンツは別です。

ワイドながらもどこか上品なシルエットに加え、オリジナルのファブリックが生デニム特有のハリ・コシ感を持続。デニムの色落ちやアタリが苦手、買ったままの状態でずっと穿きたい! という人にはドンピシャな一本かと。

EDIFICE TOKYO(渋谷店) – 五月女
スタッフページを見る

お次もワイドデニム

 

normal_98593943-1

 

LA BOUCLE – デニムオーバーサイズイージーパンツ ¥17,280(税込)

引き続きワイドデニムのご紹介。落ち着いたリジッドデニム生地にセンタープレスを入れて上品な雰囲気に仕上げています。

またウエストをゴム仕様にすることでリラックス感もプラス。「ありふれた日常に、ちょっとした非日常を」をコンセプトとする『IENA EDIFICE LA BOUCLE』らしいワイドパンツといえますね。

EDIFICE LA BOUCLE (NEWoMan新宿店) – 松木 亮太
スタッフページを見る

前述の通り、ワイドパンツを選ぶ上で大切なのはシルエット。プロがオススメする間違いなしのアイテムばかりですのでぜひここで一本ゲットしてください!

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON