ファッション
2019/2/25 22:00

春に向けてどんなアウターを用意すればいい?セレクトショップのおすすめはこの4着

春のアウターといえば、ステンカラーコート、コーチジャケット、マウンテンパーカーなどと目白押し。でも何を着ればいいのか? 旬なものは? そんなときはセレクトショップの提案に耳を傾けていきましょう。ということで春アウターを4着ご紹介。

一着で楽しめるレイヤードスタイル

 

normal_98593943-1

 

COMFY – 15 STEP COAT ¥37,800(税込)

コーデュラナイロン生地のブルゾンに、着脱可能なチェック柄のスカート(裾?)がついたコート。遊び心のあるギミックとは打って変わって撥水機能も備えたJOURNAL STANDARDの人気定番アイテムです。すでにCOMFYのHPでは完売しており、同店においても完売間近なのだとか。幅広い着こなしを楽しめる一着、気になる方はお早めにどうぞ。

JOURNAL STANDARD 神戸店 – 西田
スタッフページを見る

こだわりの生地

 

normal_98593943-1

 

EDIFICE – KOMATSU STRETCH ステンカラーコート ¥25,920(税込)

使いやすく、一着持っておいて損はないステンカラーコート。特徴は採用した生地。世界の名立たるブランドから注目されている日本が誇る合繊メーカー、小松マテーレの生地を使用しており、ポリエステル100%でありながら綿タッチな着心地を実現。老舗の本気を存分に味わえる一着です。

JOURNAL STANDARD神戸店 – SHINO
スタッフページを見る

柔らかな素材感が春らしい

 

normal_98593943-1

 

KICS DOCUMENT – NY LONG BENCH CT ¥45,360(税込)

非常に柔らかいナイロン素材を使ったロングコート。存在感はありますが、薄手なので雑にバサッと羽織れるのが嬉しいところ。裏地にはドライタッチなコットンリネンが使われているので通気性も抜群。手軽に扱えるスナップボタンも調子がいいです。

色物はいかが?

 

normal_98593943-1

 

CURLY – BRIGHT COAT ¥34,992(税込)

質の高いカットソー作りで有名な『CURLY』から、春らしい色鮮やかなコートが登場。織物に見えて実はカットソー素材なので、楽な着心地を感じられます。それに一目で春を楽しんでいることが分かる、このイエロー。ありそうでないものが詰まった一着をぜひ味わってみてください。

Euphonica – 井本 征志
スタッフページを見る

春に着たいアウターたちをご紹介しました。春が始まってから焦らないよう、今のうちから少しずつチェックしていくことをオススメしますよ。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON