ファッション
2019/2/28 10:00

オーバーサイズはNG?定番ジャケットは「ちょい落ち」くらいが洒落てます

「ジャケットを探しています。お洒落に見えるもの(mitsuさん/茨城県)」

日中は暖かい日も増えてきたため、そろそろ春にも使える軽めの羽織ものを物色しておきたい。せっかくなら、ちゃんと今っぽく見えるものがいいですよね。ただ、今流行りのあからさまなオーバーサイズものにはちょっと抵抗があったり。

そこらへんの微妙な塩梅は、ショップスタッフに汲み取ってもらいましょう。トレンドとの距離感が絶妙な大人カジュアルなら『EDIFICE LA BOUCLE』にお任せ。ということで今回紹介するのはスタッフ松木さんが提案するこんな一着。

 

抜け感漂うベーシック

original_28305bd8

『EDIFICE LA BOUCLE』のシャツ地のドロップショルダージャケット。流行のドロップショルダーですが、落ち具合は控えめ。そして、デザインはオーソドックスなので、あくまで印象はベーシックにまとまっています。

「ルーズに着こなすことで抜け感を演出できます」とは、NEWoMan新宿店ショップスタッフの松木氏のコメント。まだ寒さが残る時期には、ゆったりしたつくりを生かして、中にインナーダウンやベストを合わせて対応できるのも◎

春仕様のウール

original_883c7086

ウールはウールでも、生地表に凹凸感のある「ウールサッカー」という生地を使用。そのため、肌との接地面が少なくなり、ドライな着心地で使えます。

しなやかでシワ回復性が高く、かつ通気性も備えているため、まさに春先にはピッタリの生地。これから暖かくなるのが楽しみになる一着です。

定番のコーディネートも新鮮に

original_727473ae

ストライプのシャツにグレーのパンツを合わせた、メンズ定番のコーディネートながら、少しゆるっとした雰囲気が今っぽい。ややゆとりのあるパンツを合わせているところも、その雰囲気つくりに一役買っています。

アイテム自体はベーシックでもサイズや素材をアップデートして、さりげなくトレンド感が演出できるんですね。そのあたりのさじ加減は、まさに『IENA EDIFICE LA BOUCLE』が得意とするところ。細かい着用感や素材感、また通販で購入の際に選ぶサイズが心配な方は、ぜひショップとコミュニケーションを取ってみてくださいね。

 

EDIFICE LA BOUCLE(NEWoMan新宿店)

住所:東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan新宿 4F
営業:11:00~21:30

TAG
SHARE ON